とりとめのなくはない話

| コメント(1)

渡辺直美(ちょっと嬉しかった)→THE VERONICAS(チラ見)→Puffy AmiYumi(込みすぎて断念)→THE QEMISTS(チラ見)→N.A.S.A.(チラ見)→ENTER SHIKARI(チラ見)→THE VASELINES(最高)→マキシマムザホルモン(チラ見)→ユニコーン(神)→SONIC YOUTH(最高)→THE FLAMING LIPS(嬉しすぎて泣けた)

今年は「フェス離れ」なる言葉が出たぐらいどこのフェスも動員などでしんどい状況だとのこと。飽きたら離れるという一番良くない癖がでていると思う危機感と、間逆ですが飽きたら離れるよね、という一般的な考え方も良く分かるのです。楽しめないと意味がないですからね、来る人もやる人も。楽しんだもん勝ちとはよく言ったものです。
思い起こせば第一回目のFUJI ROCK、雷雨で途中中止。音楽の仕事が出来ると思ってなかったド素人の自分でさえも「スマッシュは終わったな」と思ってました。同時に「やっぱり日本じゃフェスっていうのは無理なんじゃないかな」と思っていた当時の自分に平手打ちを食らわせてやりたい。2009年、音楽のフェスは地方も含め沢山あり、選べる状況です。そんな土台を作ったスマッシュには畏敬の念を覚えます。素晴らしい音楽の仕事をしてくれてます。
そんな素晴らしい状況を「飽きた」で終わってしまうのはちょっと・・・フェスは「経験した」だけでなく「どれだけ楽しんだか」だと思います。
珍しくまじめなことを書いたら本当にとりとめのない話になってしまったのでこのへんで。

確実に言えることはビヨンセでなくフレーミングリップスをみて本当に良かった、ということでした。

業務連絡:放送委員会の皆様へ
みんなで一緒にユニコーン見に行かないとダメだ。子供も旦那に預けて、大分から飛行機で1日帰ってきなさい。青春プレイバックだべー。

コメント(1)

ユニコーンも大好きだけど放送委員はもっと好きです。
なかなか飛べないけど、みんなの一大事には必ず現れます!!


オレハソコニイル

ノリピー写真集持ってます