FEVER決意表明、その後

FEVERオーナー件店長、ブッキング担当の西村と申します。
昨日BLOGにて発表した決意表明、多くの方に賛同して頂き嬉しく思います。
その中で一番始めにコンタクトを取ってくれた方がいます。神聖かまってちゃんのmgとしても有名、DUBを武器にした最高のROCK BAND「あらかじめ決められた恋人たちへ」のBASS担当劔さんです。
「なにか動かさないといけない、しかも早いタイミングで」
スタッフミーティング後、ピアニカの池永さんの熱すぎるぐらいのメッセージが届き、3/20(日曜日)に「あらかじめ決められた恋人たちへ」のワンマンを行うことが決定しました。
「CALLING」
幾つかお伝えする事が有ります。
当初完全アコースティックで話が進んでいましたが、池永さんの熱い思いも有り、これでもかの爆音でやることに決定。これは「東京が沈んでどうする」という自分が思っていた事とあら恋サイドの思いが一致。もともとFEVERは爆音には自身があるので(笑)でも他のところは思い切った節電をする事を約束します。
もう1つ、チャージは無しでドリンク代のみ頂きます。
当日は投げ銭ライブです。当日の収益金の一部は震災の被災地支援団体などに寄付(おそらくほとんど。寄付先は追ってご連絡致します)会場使用料は¥0、当日FEVERのスタッフも賛同してボランティアとして動いてくれます(PA含む)
ドリンク代を頂くのは、正直経営的なところもありますが、あえてドリンク代がかかったほうが来て頂いた方が来て頂いたお客さんがお酒を吞みやすいんじゃないか、という考慮です。精神面がかなり極限に来ている方が多いので「お酒とか吞んで楽しむ事が罪なんじゃないか?」と思っている方も多数いるように思います。悪い事では全くない!ウチらが落ち込んでも何も始まらない。池永さんのメッセージそのものです。

「あらかじめ決められた恋人たちへ」は個人的に3本指に入る素晴らしいインストバンドです。この機会に初めて見に来るのもいいのではないでしょうか?

FEVERは本日からLIVEを行っています。本日トップの「十三ジェッツ」で不意に泣きそうになった。
「音楽は世界を救うことが出来る。そう信じて。」前回のBLOGにそう書きました。すくなからず俺は音楽に救ってもらっている。

義援金億単位など大きな話が多数でています。とても嬉しい。今回のイベントはもちろんそれには及ばない。でも、自分で出来る事をする。ちょっとでも沈んだ気持ちがあがればやった甲斐はある。お金で買えないなにかを変えてくれるのも音楽の良いところ。やっぱり音楽は最高だ。

今回の震災にて亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
そしてご遺族の方々に、哀悼の意を表したいと 思います。
音楽は私たちの最高の癒しであり、最大の武器。
音楽は世界を救うことが出来る。そう信じて。

FEVER:西村等