タイ・バンコク滞在レポ

タイ・バンコク滞在レポ
(2017.06/29 - 07/03)

タイのラジオ局「Cat Radio」が主催する飲食をフィーチャーした音楽フェス「Cat Foodival」へ、FEVERの姉妹店でもある新代田のコーヒースタンド「RR」が "RR by LIVE HOUSE JAPAN FEVER" として出店してきました。


「Cat Foodival」というフェスはタイのミュージシャン・音楽家、音楽関係者がその日は得意料理などをこしらえて飲食ブースに出店する、大雑把に言うとこんな感じで飲食店店舗も出店しているものの、「○○(料理名) by △△△(バンド名)」という屋号をブースごとに掲げてあり、約60店舗がズラーっと出店。メインステージではバンドの演奏も。
店長・西村のお手伝いとしてFEVERスタッフ成尾が同行してきました。地球の歩き方を片手に初のタイ・バンコクです。


タイ ブログ-05.jpg

■1日目 6/29 木曜日

成田から約6時間、バンコク・ドンムアン空港に15:00頃到着。手続きを終えていざ外へ出るとエアコン室外機の前に立たされたかのような熱風に焦りつつも空港が手配・契約しているタクシー(所謂ぼったくりが無い)に乗ってホテルへ。めちゃくちゃ暑いがまだマシな方らしい。時差2時間。


バンコクには2つ空港があって、中心部から近いスワンナプーム空港と中心部からちょっと遠いドンムアン空港。羽田と成田くらいの差、っぽい。
道中街を見ていると昨年崩御された国王の大きな写真や看板が至る所に。


道は車とバイクの交通量がとんでもなく多くハラハラでしたが無事ホテル着。
今年2月にLOSTAGEがタイ・ツアーでバンコクに来た際に滞在していたホテルと同じとのこと。

タイ ブログ-04.jpg

ホテルで休憩、近くの食堂でタイでの初ごはん(安くて美味しい!)、少し近辺を散策してから最寄駅「プララーム9駅」(在タイ日本人はプラ9と呼ぶそう)から地下鉄に乗って移動。ほんとにいろんなところに屋台・食堂があり、外食が基本で自炊する文化が薄いらしくキッチンの無いアパートも普通だとか。


バンコクの電車・路線は多くないものの日本でいうSuicaみたいなのがあまり普及していないのか、切符(コイン)を買うのにも時間帯によってはかなり並ぶことがあったり。


夜、FEVERにも出演したことのあるタイのポストロックバンド「Wednesday」のプットさんが営む「GOOD SPACE」という場所へ(チャトチャックという駅近郊)。ビル3階分ほどある開放的な広いスペースで様々なオフィスが入っていたり、スタジオ、本屋、住居、カフェがあったり。一階の大ロビー的な所ではバンド演奏・ライブイベントもたまにやっているそう。

タイ ブログ-06.jpg

ここで今回のタイ滞在〜フェス出店の諸々の手続きなどをサポートしていただいたタイ在住日本人のジンさんと合流。aire、INSPIRATIVEというバンドのドラマーとしても活躍するミュージシャンでもあります。


ジンさん、西村・成尾でホテル近くの賑やかなナイトマーケットへ行きビールを飲んで明日以降へ備えます。タイではビールに氷を入れて飲むのが普通で、軽やかでいくらでも飲めそうです。

■2日目

ホテルの隣にはセブンイレブンがあって部屋での食べ物・飲み物は全てココで補給してました。500mlの水は6バーツ(約20円)、セブンカフェ的な大きいアイスコーヒー30バーツ(約100円)などコンビニでもかなり安い。カップ麺買ったらフォークや箸がついてなくてどうしようかと思ったらカップの中に折りたたみフォークが入ってておお!となりました。(海外だと普通みたいですね)


この日もプラ9から地下鉄に乗ってスクンヴィット駅周辺へ。ここらへんは日本でいうとこの新宿とかに近い乗り換え駅みたいで、駅前には巨大デパートがいくつも並んでいて日本企業もよく目に入る。デパート内は基本的に日本と全く変わらないお店・値段。コンビニや食堂しか行ってなかったので急にお高く感じます。
気のせいか「OSAKA」と書かれたロゴTシャツを着た現地の人が多い。。

タイ ブログ-08.jpg

スクンヴィット通り~プロンポン駅周辺などを回ってホテルに戻り出店用機材を持って翌日の会場に搬入。


会場はマッカサン・エアポートリンク・ステーションという駅の広々としたロビー〜構内。こんなところでフェスがあるのかと思ったら1番奥のほうにちゃんと大きなステージが組まれてました。会場にて日本からdeepsea drive machine の西さんとも合流し、ジンさん西さん西村・成尾の計4人でざっと搬入・設営。西さんはタイをはじめとする国外のミュージシャンの招聘・リリースをされていて、ジンさんと同じく心強い助っ人です。

タイ ブログ-09.jpg

夜、観光地であるチャイナタウンへ移動して打ち合わせ~夕飯。
バックパッカーの聖地と言われるカオサン通り(どこも凄い人と猛烈なディスコサウンド)を一度歩いて抜けてその先の静かな通りにあるジャズバー的な飲み屋さんへ行くと8畳くらいのスペースで即興の演奏だったりお客さんが飛び入り参加で歌っていたり。よく見るとそんなお店がその通りに何軒も連なっていました。

タイ ブログ-10.jpg

■3日目

Cat Foodival 当日。
11:00〜21:00頃まで、波はあったものの4人入れ替わり立ち替わりでRRのハンドドリップコーヒーを淹れておりました。

タイ ブログ-12.jpg

まさかこんなに暑いタイのお客さんがホットコーヒーを飲むとは。


タイの国民的ミュージシャンSTAMPさん(Twitterのフォロワーが300万人くらいいる!)が以前FEVERに出演したこともあり、「STAMPを見にFEVER行ったよ」とか話しかけてくれたり、ハンドドリップが珍しいのか唯一の日本人の出店がウケたのか結果的に大盛況・大成功でした。

タイ ブログ-13.jpg


半野外メインステージでは13時からずっとバンドが演奏していて、演奏〜転換(ラジオDJがおしゃべり)〜演奏〜という流れだったんですがとにかく転換が早い。


出店ブースを色々と回ってみるものの全部が全部美味しそうでビールが飲みたくなるモノばかりだったんですが、このフェス、アルコールが一切販売されてないってことで割り切れました。

タイ ブログ-14.jpg

終了〜搬出。
タクシーがまったく捕まらず、やっと捕まえた人生初のトゥクトゥクでホテルへ戻り、ホテル前の食堂(3日連続)で打ち上げ。氷入りビールにも慣れてきた。

■4日目

オフ日、昼頃から単独行動です。
駅前デパートにあるケンタッキーでタイに来てからずっと気になっていたタイ限定メニュー「レッドパスタ」を食べてみたもののミートソース味のデロ麺スパゲッティでした。。


週末限定でチャトチャックにて行われているウィークエンドマーケットへ地下鉄に乗って移動。
このウィークエンドマーケットはとにかく果てし無く人が多く賑わう有名なマーケットで、海外から買付け・仕入れにくる人も多いとか。佐川急便の支店もあった。ただここを攻略するにはあと5回くらい来ないと無理でした。古着Tシャツがめちゃくちゃ安い。

タイ ブログ-15.jpg

地下鉄ではなくモノレールっぽい路線の電車に乗ってサイアムという駅へ移動。サイアムはたくさんの若者で賑わうタイの渋谷と言われる街だそう。


そんな渋谷的繁華街のサイアム駅から徒歩20分ほどのところにある「ロイヤル・バンコク・スポーツ・クラブ」という場所へ。ここはゴルフ場、プール、テニスコート、競馬場が都会のど真ん中の大きな敷地にまとまってある所謂スポーツクラブで、週末は競馬で賑わっているとの情報を得てやって来ました。

タイ ブログ-18.jpg

スポーツクラブ会員は冷房の効いた上階エリア、50バーツだとゴールから離れたスタンド、100バーツだとゴール前付近スタンド、という具合に支払う金額で入れる競馬場内のエリアが変わってくる。


ここには若者で賑わうサイアムとは対極にいるようなくわえタバコのおじさん達が大騒ぎしている観光客皆無の場所で、冷房なども無く、日本の競馬場みたいに親子連れでも楽しめるようなそんな要素は1ミリも無く、正直今回の滞在で1番治安が悪く熱気に溢れたところでした笑。 下を見てないと何を踏むかわからないしレース中には火のついたタバコが飛んできたり、とにかくガラが悪い。笑
めちゃくちゃ面白かったですが。。

タイ ブログ-17.jpg

お腹が空いたので恐る恐る場内にある灼熱の食堂でごはんを頼んでみたら、トロトロのチャーシューが乗った煮卵付きのごはんプレート(150円くらい)が出てきて、タイはどこの食堂でごはんを食べても美味しかったけどここが1位でした。また食べたいです。

タイ ブログ-19.jpg

夕方になりナショナル・スタジアム駅前(サイアムの隣駅)にあるバンコクアートカルチャーセンターに集合。


「ハプニング・ショップ」というタイのインディーズ・バンドのCDやレコード、Tシャツなどグッズ、本を取り扱うアートセンターらしい品揃えのお店に。ここでもアコースティックなインストアライブを定期的に開催していたり、ここのお店が発行している新聞のような大きなフリーペーパーが人気・話題だそうです。CDコーナーはDEERHOOFとMOGWAIが異様に揃ってた。笑

タイ ブログ-21.jpg


続いてサイアムの中心にある屋台のようなレコ屋「DJ SIAM」にも。パッと見、移動式レコ屋みたいで面白い作り。日本のバンドのCDもいくつも置かれてました。


ホテル前の食堂(4日連続)で最後の晩御飯。最後まで名前もわからない食堂でしたがお世話になりました。また来ます。

タイ ブログ-07.jpg

■5日目 (帰国日)

タイ ブログ-20.jpg

朝一でドンムアン空港へ。帰国。
トイレに関してはやっぱり空港が1番最高ですね。。


ジンさん、西さん、お世話になりました。この場を借りて改めて感謝です。

loading ...

PICK UP EVENT

17.09.13 (Wed)
17.09.25 (Mon)
17.09.30 (Sat)
17.10.02 (Mon)
17.10.06 (Fri)
17.10.08 (Sun)

SEARCH