バンコク 3


まさかの三度目、タイ・バンコク滞在雑記です。


一度目はFEVER姉妹店のコーヒースタンドRRのフードフェス出店お手伝い、
二度目はスタッフみんなでFEVERツアーズ、
そして三度目の今回はラジオ局主催の名物Tシャツフェスに出演・出店する
大阪のDENIMS&FLAKE RECORDSチームにぬるっと同行、です!

街犬2.jpeg

■6/1(金)
5:00下高井戸出発、現地時間15:00頃バンコク・ドンムアン空港着。
時差2時間、家からおよそ12時間でバンコクです。
機内ではダウンロードしておいた「ハングオーバー2(バンコク舞台)」を見つつ少しテンションあがってくる。

雨季ど真ん中?のタイですが意外にも晴れ。
暑いのは相変わらず(35度くらい)、エアコン効きすぎのタクシーを捕まえていつものホテルに移動。
ここ最近だと実家より多く来ているのでさすがに慣れてきた。。


ホテル付近に着いてすぐにいい感じの両替所で両替。
先日のFEVERツアーズ諸々の精算もミッションのひとつでした。

ホテルチェックイン前に近くの街の食堂(前回のFEVERツアーズでスタッフみんなで食べまくった場所)でトムヤムチャーハン(イカ入り)。

トムヤムチャーハン.jpeg


お隣のホテルに滞在している、これまたお世話になりっぱなしのジンさんと合流。握手。安心。今回もよろしくお願いします。

ジンさんと明日からのフェス会場にパスもらいに行きつつバンコクの渋谷的繁華街のサイアムに移動。
ジンさん案内のもと巨大なショッピングモールでタイっぽいiPhoneケース購入したり
アートセンター内を見たり喫茶店でお茶したり、映画館も入っているモールのフードコートでご飯食べたり
まるで高校生のデートのようにジンさんとサイアムを練り歩きました。

昔ながらの映画館「スカラ」、ここで以前toeがライブやったとか!
スカラ映画館.jpeg


その後もジンさんの完全バックアップ・付き添いのもと
過去2回の滞在時には行けなかった、ネオンがどぎついバンコク繁華街へ。。。
たらふくビール飲んで終了。


■6/2(土)
セブンのコーヒー、安くてでかい。
ちなみに弁当のガパオめちゃくちゃ美味い。
お土産選びもセブンでかなり揃う。調味料とかお菓子とか。

セブンコーヒー.jpeg


タイのラジオ局「CAT RADIO」が主催する、Tシャツ販売をメインとする音楽フェス「CAT T SHIRT 5 (5回目っぽい)」へ。2日間開催の初日です。

CATT.jpeg

CATT2.jpeg

バンドT、パロディT、街のTシャツ屋さん、GILDANのオフィシャル出店、バンド関係者によるオリジナルTシャツなどなど、
Tシャツなら何でもござれの特殊な音楽フェス。
会場は駅構内〜駐車場をまるっと使っての不思議な空間。
以前FEVER姉妹店RRのコーヒー出店お手伝いで来た会場と同会場。ちょっと懐かしい。


日本からDENIMS&FLAKE RECORDSダワさんチームと合流。
ブース.jpeg

DENIMS出演は開催2日目だったものの、バンコクのお客さんはしっかりチェックしていたようで
初日に用意していた日本語デニムスTシャツはなんと即完!!!
事前アナウンス・宣伝されてなかったFLAKE RECORDSグッズも驚異の売れ行き。
日本語デニムスTシャツ、現地の業者さんに緊急追加発注する事態。すごい!!!間に合うのか???

並んでたオアシスT
CATT4.jpeg


終演後みんなと別れ会場を後にしてバンコク有数の遊び場?であるRCAエリアへ。
どデカイクラブがいくつも建ち並ぶとにかくチャラい特異なエリアでエネルギッシュで面白い。

翌々日からFEVER主催でジャパンツアー予定のMETZ(from Canada)がRCA近郊でライブだったので遊びに行ってきました。チケット代は約3000円くらい。
ちなみに日本(FEVER)でのMETZのライブは入れ違いで見れてません。。泣

METZ横.jpeg

NOMAという酒場の会場は半野外のほぼフロアライブ。扇風機が数台設置されてるだけでメンバーもお客さんも汗だく&ぐちゃぐちゃ。扇風機の設置場所が低いので髪の毛巻き込まれてるお客さん多数。カオス。

METZ前.jpeg

最強最高のライブでした。
バンコクではマイノリティなハードコア・パンク系のイベントがよく開催されている会場らしい。
汗かき過ぎて水分補給がてら10分に1杯ビール飲んでました。

METZ後ろ.jpeg


夜中ホテル近くのカオマンガイ屋でシメ。揚げと蒸しのダブル。うまい!
カオマン.jpeg


■6/3(日)
CAT T SHIRTフェスDENIMS出演日。
現地にて緊急追加発注した日本語デニムスTシャツも出番終了直前に到着!!これまたすごいタイミング!!

デニムスLIVE.jpeg

DENIMS、素晴らしいライブでした。感動でした。
タイのお客さんの反応も盛り上がりも凄かった。
特殊な環境でしたが音も良くて文句なしです。練習していたタイ語MCもいい感じだったと思います。笑

デニムスLIVE2.jpeg

その後の物販・Tシャツは言うまでもなく即完。アメージングタイランド。
DENIMSチームはこの日〜翌日まで同行カメラマンのモトさんと映像撮影していた様子。完成が楽しみです。


日本のUFOキャッチャーで全然取れないスライムが150円くらいで売ってた。持って帰れないので買えない。
CATT5.jpeg


トレインスポッティング、、
CATT3.jpeg


タイの法律もあるようでこちらのフェスは17:00以降からお酒の販売が開始されてました。
ビールはなんと協賛のバドワイザーのみ!タイでは氷入れてビール飲むのが通常なのでバドワイザー的なビールはタイに合いそうです。

打ち上げはFEVERツアーズでも皆で訪れた蟹カレー屋さん。
その後は皆でバンコクのネオン街に出動。お疲れ様でした&おやすみなさい。


■6/4(月)
特に何もないOFF日。
FEVERスタッフも訪れていたアユタヤに行ってみたくて、タイ国鉄の三等車に乗って1時間半かけて移動。

タイ国鉄.jpeg

エアコンも無い灼熱の車内、車窓から見える異国の田園風景がたまりませんでした。
列車内.jpeg

車窓.jpeg

そしてバンコク〜アユタヤ間の三等車の料金は15バーツ(約50円)!!!


アユタヤ駅到着。暑い。車内で飲んでいた水がお湯。
下車してすぐ船で川を渡ってセブンイレブンで水分補給。
マーケットを練り歩いた後に遺跡方面へ。暑い。35度くらい。日差しがとにかくキツイ。
レンタサイクルがおすすめと聞いてたので近くのホステル窓口にて格安に自転車レンタルしたところ
貸し出されたチャリは日本のどこかの農業高校のステッカーが貼られた第2の人生を歩み始めたオンボロのママチャリ。

チャリ遺跡2.jpeg

後ろブレーキ全く効かないしギィギィ騒音が半端じゃない。
時期的に?人が少ない静かな遺跡エリアにママチャリの騒音が響く。。

アユタヤ.jpeg

ギィギィと騒音たてながら神聖なアユタヤ遺跡エリアを徘徊。地元民も観光客も全然居ない。静か。ゾウが車道を軽快に歩いている。

チャリ遺跡.jpeg

雨季のはずなのにはちゃめちゃに晴れ渡っていて日光がエゲツない。ホントに危険!

象歩道.jpeg

近場の食堂で水分補給(ビール)してチャリ返却。名前のわからない椀子そば的な椀子フォーみたいなモノで昼食。辛い。
相乗りバン(ロットゥーと言う)でバンコクまで戻る。エアコン効いてるだけで幸い、60バーツ(200円くらい)。車内で気づいたら爆睡してました。約1時間で到着。

戻り途中にまた食堂。イカのスパイシー炒め。せんべろ。
イカ炒め.jpeg

ホテル戻ってジンさんと再び合流。
アソーク駅近郊に美味しい窯焼きピザが食べれるイタリア料理店があるとのことで同行。
「ベラ・ナポリ」というお店。
ベラナポリ.jpeg

ペペロンチーノとマルゲリータを注文。

ベラナポリ2.jpeg

うまい。めちゃくちゃ美味い。
高校時代イタリアンのお店で少しバイトしてたけどそこの賄いを思い出す感じに美味い。
また食べに来たい。


■6/5(火)
帰国。
まっすぐ帰宅。


ほとんど食レポみたいですみません!!!
ありがとうございました!!!


loading ...

PICK UP EVENT

18.09.20 (Thu)
18.09.22 (Sat)
18.09.27 (Thu)
18.09.30 (Sun)
18.10.07 (Sun)
18.10.14 (Sun)

SEARCH