2018年12月

「FEVER10周年」

FEVERがオープンして2019年で10歳になります。

東京のはじっこではないけど明らかにネームバリューは無く、本当に環七とラーメン屋と数えられるぐらいの数店舗しかなかった街、むしろ街の名前ですらない新代田で10年。

10年前のオープン時期は「新代田FEVER」と名乗ることを意識して避けていた。ほとんどの人が新代田を知らないので意味がない上にマイナスプロモーションとなる、と考えていたからだ。当時、一般的に大多数の皆様はこう考えていたと思う「新代田ってどこ?遠そうだな」

新代田でライブハウスをやると100人に相談して1000人に「やめたほうがいい」と言われたのは今となっては個人的に鉄板ネタであるが、10年前は本当にそんな感じだった。

10年、本当に長かった。この10年はかっこいいことばかりだけではなかった。色々なことで頭を抱えて悩みまくったし、冷静に考えたら大変なことばかりな気さえする。オープンした10年前、暇すぎてスタッフと仙台まで牛タンを食べに行った事があったぐらいだ(笑)

それぐらい大変だったのに、自分はどこか頭のネジが外れているのか「いいお店で来たんだから大丈夫っしょ」とかなり能天気が爆発していた。焦ってなかったわけではない。ただ、ここが絶対的に素晴らしいライブハウスだといい切れる自信があった。早く日本が誇るライブハウスにならないかなーぐらい思っていた。本気で。

いつぞやかいろんなフライヤーや情報サイトなどで「新代田FEVER」と見ることが多くなり、

10年前に思っていた「新代田」がマイナスプロモーションになることがどこかで逆転していた。

自分でも「新代田FEVER」と言うこともあり、新代田がマイナスイメージになることは自分の中でも完全に消えて、それはおそらくアーティストやお客さんにも同タイミングで伝わっていたように思う。

先日、とある時に音楽関係者ではなく、新代田の引っ越してきた若い方と話す機会があった。

「地元の友人に「新代田に引っ越す」と言ったら「有名なライブハウスのある街だね」と言われて調べたらすごく有名なライブハウスがあるんですね!まだ行けてないですけど引っ越した街にかっこいいライブハウスがあるなんて嬉しいです!まだ行ったことなんですけどね笑」

なんか、報われた。泣きやしなかったが、心はどうしようもないぐらい号泣だった。

新代田プライドがあるわけではない。新代田を盛り上げようとして始めたお店でもない。

ただ、10年目に突入する今、異様に新代田という場所に愛着があり、大切にしたい場所となった。

10年目を迎えるFEVER、自分がやったことは些細なことで、素晴らしいのは勿論演奏しているアーティストであるし、それに応えるオーディエンスだと思う。ただ、本当に頭が上がらないのはFEVERのスタッフだ。FEVERには優秀なスタッフしかいない。偶然でしかないかもしれないが、面白くて、頼りになって、優秀なスタッフばかりしかいない。本当にありがたい。今のスタッフがいなかったらこんなに続く前に閉店していたはずだ。毎日お疲れ様。本当にありがとう。

10周年は1年かけて賑わえるように仕掛けている。

その最初に、新代田駅にFEVERの看板ができた(爆笑)

S__16449548n.jpg

「新代田から世界へ 羽根木から宇宙へ」10年前にポロッとできたキャッチフレーズが本当になってきたることは

自分が一番ビックリしている。初めて一緒に宇宙でライブをしに行けるバンドは誰になるんだろう...

この文章を書いているとき、あんなことやこんなことを思い出していろいろと書きたいところではあるが、

長くなるので2019年内にあれこれ面白い話をブログで書き出したいと思っているのでお楽しみに。

なにはともあれ10周年も含めて「新代田LIVE HOUSE FEVER」を今後共宜しくお願い致します。

代表 西村仁志

【12/22(土) Green or White 公演 振替公演 / 払戻しに関して】

12/22(土)新代田FEVERにて行われる予定でした
Green or White - ASPARAGUS ONEMAN SHOW - は
ドラムス一瀬が風疹の疑いがあるため、やむを得ずキャンセルとさせて頂きました。
誠に申し訳ございません。

楽しみにして下さっていた皆様、関係者の皆様には多大なるご迷惑をお掛けする事を深くお詫び申し上げます。


---------


【12/22(土) Green or White 公演 振替公演 / 払戻しに関して】


キャンセルとなった12/22(土) 公演の振替公演を、
【2/27(水)】に新代田FEVERにて行うことが決定致しました。

12/22(土)公演のチケットをお持ちの方は【2/27(水)】公演に振替可能となっておりますので、チケットは大切に保管下さい。
振替公演詳細はこちら


また、楽しみにされていたお客様には大変申し訳ありませんが
公演キャンセル・振替にともないチケットの払い戻しを行います。

下記払戻し詳細のほうご一読いただきますようお願い致します。
ご迷惑をおかけします事を心よりお詫び申し上げます。


【チケットの払い戻し方法について】

■e+ イープラス
払い戻し期間 【12/23(日) 10:00 ~ 2019.1/14(月) 23:59】
<公演変更/延期 払戻方法確認チャート> 
【PCから確認】 http://eplus.jp/page/eplus/refund2/index.html
【携帯から確認】 http://eplus.jp/msys/web/refund2/index.html

(チケットの受取方法がe+スマホアプリ(スマチケ)の方)
詳細は、e+(イープラス)アプリ内「スマチケ」よりご確認ください。
払戻し(返金)には、お客様からの払戻しの申請が必要です。
必ず所定の払戻期間内に画面上の【払戻申請】ボタンよりお手続きください。

【スマチケガイドページ】 http://eplus.jp/spticket →よくある質問
「公演変更/延期となった場合、チケットの払戻しはどうなりますか?」をご参照ください。


■アーティスト会場手売りチケット

・FEVER会場受付払戻し
受付期間【12/22(土)~ 2019.1/14(月) ※各日16:00~21:00まで 】
※年末年始休業期間を除く
FEVER受付窓口までアーティスト手売りチケットをお持ちください。

・チケット郵送
2019年1月14日(月)までの消印有効
チケット(実券のみ、コピー不可)と下記必要事項を明記したメモを同封の上、ご郵送下さい。
後日、チケット代金をお振込み致します。
※必要事項 : 氏名、電話番号、振込口座、口座名義

※郵送先
郵便番号:156-0042
住所:東京都世田谷区羽根木1-1-14 新代田ビル1F
電話番号:03-6304-7899
宛名:12/22(土) ASPARAGUSチケット払い戻し係

ご不明点は下記電話番号、またはメールアドレスにお問い合わせいただきますようお願い致します。

INFO:FEVER 03-6304-7899 / info@fever-popo.com

【12/22(土) Green or White - ASPARAGUS ONEMAN SHOW -公演に関しまして】

【12/22(土) Green or White - ASPARAGUS ONEMAN SHOW -公演に関しまして】

12/22(土)新代田FEVERにて行われる予定でした
Green or White - ASPARAGUS ONEMAN SHOW -
ドラムス一瀬が風疹の疑いがあるため、やむを得ずキャンセルさせていただきます。
誠に申し訳ございません。

楽しみにして下さっていた皆様、関係者の皆様には多大なるご迷惑をお掛けする事を深くお詫び申し上げます。

尚、キャンセルに伴いチケットの払い戻しを行います。
払い戻しの詳細は追ってアナウンスさせて頂きます。
ご理解ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

SPECIAL対談 『アジア音楽シーンの変化 FEVER 西村 × Offshore 山本 』

n_y000.jpgFEVER10周年を記念してウェブをリニューアル予定、と同時にコンテンツも今以上に充実させようと思い、知る人ぞ知るFEVER HPに存在する"SPACIALボタン"の下に広がる世界をインタビュー、対談にこだわらず増やしていこうと...とはいえまずは対談からだと店長 西村が自ら沖縄に飛び、西村が近年 アジアに目を向けるきっかけとなったライターのOffshore 山本氏に対談形式で「アジア音楽シーンの変化」について話をしてきた..[続きを読む]

素敵なタイランド

こんにちは。
FEVERのウラモト(メンズ)です。

1811_01.jpg

昨年も行ったタイのCAT EXPOというフェスに
日本からはFIVE NEW OLD(初日)、cinema staff(2日目)
が出演したので西村とワイワイしてきました
気温30度オーバーのタイランド11月下旬の出来事です

1811_02.jpg

初日、到着して皆で晩御飯を食べに行った後
ナイトマーケットに行きがてら
今回もアテンドしてくれたginnさんが
映えスポットに連れてってくれました
ネットでみたことある!と興奮したけど
オデの名機iPhone5cたんでは上手く撮れませんでした 照


2日目

1811_03.jpg

夜 ginnさんが企画したイベントの入り前に時間があったので
以前タイで見っけたけどお金足りずに買えなかったゾウの置物を
1人川沿いまで買いに行きました
家宝にしま!

1811_04.jpg

午後からプレイヤードへ
FIVE NEW OLDも出演したginnさん企画のイベントでした

1811_05.jpg

その頃 南シナ海ではウサギが誕生しました

1811_06.jpg

1組目 Plastic Plastic

1811_07.jpg

2組目 Moving and Cut

1811_08.jpg

3組目 Safeplanet

1811_09.jpg

4組目 FIVE NEW OLD

タイのバンドも素晴らしかったけど
中でも2月に「The Jam Mag presents ART GROUND 03」に見た
Safeplanetがやっぱり圧倒的に素晴らしすぎた
FIVE NEW OLDは何度かタイ来ているだけあって
お客さんからリクエストとかあってかなり熱狂的でした
個人的に「Gateway」が好きで、聞けなかったけど
「高輪ゲートウェイ」が発表された今となっては
やっぱり「Gateway」聞きたかったなぁと思い出しました


3日目

1811_10.jpg

午前中どっか行ったような気もするけど
記憶もなければ写真もない 照

1811_11.jpg

午後はCAT EXPOの会場に行き
FIVE NEW OLDがリハを行いました
CAT EXPOの会場はバンコクの北の方にある
1度も使われなかった遊園地に
ステージ5個作って行われました
昨年よりも飲食ゾーンが増えてて
個人的には昨年よりも快適でした

1811_12.jpg

リハ前に楽屋テントにきたアイスクリーム屋さん
FIVE NEW OLDチームが食べてた
ドリアンアイスを一口もらったのですが
マジで衝撃的というか絶望的でした...※個人の感想です

1811_13.jpg

リハの後 CAT EXPOを主催するCAT RADIOに
FIVE NEW OLDが収録に行きました
CAT EXPOのCATって猫だってココに行くと思い出します

1811_14.jpg

夜はginnさんオススメのお店で
マッシュポテト食べました。
特に芋好きではないオデの人生で
マッシュポテトをオカワリする日がくるなんて...


4日目

1811_16.jpg

午前中時間があったし
土曜日だったのでウィークエンドマーケットに行きました

1811_17.jpg

つっても以前タイで買ったTシャツを
自宅で探してなかったのでまた買いました
オフィシャルのパロディTシャツです 照
150バーツでした 500円くらいです

1811_18.jpg

16時CAT EXPO 5が開場しました
昨年より開場開演が遅くなった気がしますが
気候的にはちょうどよかったです

1811_19.jpg

最初は前々日に見たSafeplanetから観ました
この日初の音源(CD)物販で販売するってことで
超大行列できてました

1811_20.jpg

他にもTEMP.とかginnさんがドラムでサポートしているWednesday
3月のFEVER Toursにも出演してくれたINSPIRATIVEや初めて見るバンドも含め本当に沢山バンドみましたが
中でも3、4、5年前に1度FEVERにも出演したことのあるYellow Fang
凄く良かったです、何か鳥肌たっちゃいました

1811_21.jpg

FIVE NEW OLDも素晴らしいライブでした
タイのお客さんは日本のお客さんより自由に踊るし自由に歌うし
FIVE NEW OLDを見てたお客さんも凄く自由に盛り上がってました
HIROSHI君の流暢な英語も惚れそうになりました 照
途中タイランドの超人気スター Stampさんが客演で出演し
Good Lifeを生で しかも野外できけて感無量でした


5日目

1811_22.jpg

この日もいろいろ見て回りましたが
個人的には初日の方が面白いバンドも多く
あとこの日は最高に疲れも溜まっていて
何かよく食べてた気がします 照

1811_30.jpg

でもD GERRARDというラッパーのライブだけは足を止めてずっと見ちゃったんですが
生バンドに乗せてのライブが凄く良かったです

1811_25.jpg

cinema staffは進撃の巨人がタイでも放送されていたらしく凄く盛り上がりました
飯田君が一生懸命タイ語で伝えようとしているのが印象的でした
あと辻君が INSPIRATIVE のTシャツ来てて素晴らしいなと思いました
飯田くん喉 焦らず治して欲しいです

1811_26.jpg

FIVE NEW OLDとcinema staffともう1つ
MASTER 8 というピックのメーカーがブースを出していて
そこのくじ引き?でポール・ギルバート モデルのギターが当たるという
夢の企画があり当たったタイの女の子です
ギター始めようと思ってたらしく
このギターで次か次の次のCAT EXPOに出てたら熱いなぁと思いました

1811_27.jpg

あとCAT EXPOでは非常にアグレッシブなソフトクリームが売ってました
普通のソフトクリームのコーンの部分がその味の素材になっていて
果肉もソフトクリームの中に入っているという
夢のようなソフトクリームでした
味は左のパイナップルが最強に美味しかったですが
真ん中のコーンはコーンポタージュのアイス食べているみたいでした
右のスイカはスイカを水で薄めたような味がしました 照

1811_28.jpg

最後に皆大好きセブンイレブン
タイにはセブンもローソンもファミマもあるけど
圧倒的にセブンが多い気がします
そんなセブンのお弁当が安くておいしいんですが
毎晩どんなにお腹いっぱいでも1種類お弁当食べました
1番左のガパオが美味しいのは知ってたんですが
ベスト1は右から2番目のカオマンガイみたいなヤツです
これが本当に美味しかった!
毎日これ食べればよかったくらい美味しかった!
値段は35バーツくらいだったような
たぶん120円くらいです
皆さんもタイに行ったら屋台もいいけどセブンも堪能して下さい

つー感じで帰りの飛行機も引っ越しの時に見っけた
ガラスの仮面(最初の写真)を読みながら帰りました
月影先生はSNS時代に生きていけないだろうなぁって思いながら

1811_29.jpg

loading ...

PICK UP EVENT

19.07.21 (Sun)
19.07.24 (Wed)
19.07.27 (Sat)
19.08.01 (Thu)
19.08.02 (Fri)
19.08.06 (Tue)

SEARCH