13.08.27 (Tue) Desktop Error JAPAN TOUR in TOKYO

130827.jpg

Desktop Error (Thailand) /
sgt. / miaou / ROTH BART BARON
Yuta Hoshi(WOZNIAK)

OPEN 18:30 / START 19:00
DV ¥2000 (+1drink) / DOOR ¥2500 (+1drink)

LAWSON、e+にて 7.19(fri) Ticket on sale!!
LAWSON PCMOB / e+ PCMOB
FEVER店頭にて 7.27(sat) Ticket on sale!!

Desktop Error
-----------
小さなバー「Lullabar」は、かつてバンコクのダウンタウンに存在した、若者がライブミュージックを楽しめる貴重な場所だった。Lullabarでインディーロックカバーを演奏していた、ツイ(Bass)、メン(Drums)、バード(Gt, Key)、オップ(Gt)の4人は、高校の同級生達で結成されたバンド。当時イギリスのオルタナティブミュージックに傾倒していた彼らは、数年後レック(Vo)をメンバーに迎え入れる。
のちに5人は、「誰かのカバーソングを演奏することはもう充分だ」と思い、Desktop Errorというバンド名での活動を開始する。
唯一無二かつ、重厚感のあるオリジナル楽曲をつくりあげ、新しくスタートを切ったDesktop Error。まもなく彼らはバンコクのSO::ON Dry Flowerからデビューミニアルバム『Instinct』(2006)を発売する。厚いギターサウンドと斬新なビート、荒削りでありながらもエネルギーに溢れるライブパフォーマンスは、地元の音楽リスナーやメディアから一気に注目を集めた。
2009年、待望のファーストフルアルバム『Ticket to Home』を発売。前作から3年かけて20曲以上の楽曲を制作。そのうちの14曲がこのアルバムに集約された。楽曲はよりシンプルに、より強く、上質なメロディーが乗せられた。彼らの楽曲『Took Took Wan(Everyday)』はバンコクのラジオチャートで3週間ものあいだトップに躍り出た。
バード(Gt, Key)は自身の幅広い音楽スキルをバンドに生かし、特に彼が演奏するタイ伝統楽器「Phin」は、独特なテイストをDesktop Errorの音楽にプラスする。タイフォークからシューゲイザーの要素まで折り込んだ彼らの音楽性は、どのジャンルにもカテゴライズされない。2010年、彼らはマカオと香港に招待され、日本や中国のミュージシャンと共演。2012年にはシンガポール最大の音楽フェス『Mosaic Music Festival』に招待され、toe、OMDや世界中のアーティストたちと共演する。
2013年夏、初来日を控えたDesktop Errorは、前作から4年ぶりとなるアルバムを制作中。


Desktop error began as a few high school buddies Tui (Bass), Meng (Drums), Bird (Guitar,keyboard), Op (Guitar) who were inspired by the 90's Brit alternative music.
The band was completed after Lek (vocals) joined them a few years later.
They started off their music career by playing indie rock covers at a small pub in downtown called Lullabar (one of few venue where kids can enjoy good live music in Bangkok).
They soon decided that playing other people!s songs was not enough for them and began making their own under the name Desktop Error.
They came to local indie label SO::ON Dry Flower with their uniquely heavy mind capturing music. Soon they released their debut mini album Instinct in 2006.
The album is composed of 6 songs with thick wall of guitar sounds and alternative beats. Their yet rough but energetic live performance gained attention from local music listeners and media.
In 2009, they released long awaited first full album Ticket to Home, they have spent 3 years to compose more than 20 songs and captured 14 of them into this album.
Songs become more simple and strong with good melodies. As a result, their first single Took Took Wan (Everyday) stayed number one at radio chart for 3 weeks.
Guitarist Bird's wide musical skill add unique taste to band's music, especially when he play Thai traditional instrument.
Album consists variety of music style, from Thai folk to Shoegazer as if they refuse to be categorized in one genre.
In 2010, they were invited to play in Hong Kong and Macau with Japanese and Chinese artists and in 2012, they were invited to Singapore's biggest
international music festival Mosaic among with Japanese Toe, OMD and lot more.

loading ...

PICK UP EVENT

17.04.27 (Thu)
17.04.28 (Fri)
17.05.14 (Sun)

FEVER NEWS

LIVE HOUSE FEVER presents 「新代田 環七フェスティバル」
2/20 Royal Canoe 来日公演中止につきまして
16.12.23 (Fri) The greatest thanks day to you 払い戻しについて

MOBILE SITE

FEVER MOBILE SITE携帯からもFEVERの最新スケジュールがチェックできます。
[ 携帯にURLを送る ]

MAIL MAGAZINE

FEVERの最新情報や、おトクな情報をお届けします!