23.03.10 (Fri) 「残像の夜にvol,5」

230310.jpg

あらかじめ決められた恋人たちへ

GUEST:ゆうらん船

有観客

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV ¥4000 (+1drink) / DOOR ¥4500 (+1drink)
※1drink ¥600
※小学生以下無料。中学生以上チケット必要。

ーー
26年目を迎えた"あらかじめ決められた恋人たちへ"
各地ゲストを迎えての自主企画「残像の夜 vol.5」開催決定!
これまでMOROHA、大森靖子、D.A.N.等、現在のシーンを盛り上げているアーティストを迎えて来た本企画。
今回の対バンは ゆうらん船!

最高の夜をお見逃しなく!

<先行メール予約>
12月23日(金)18:00〜12月31日(土)23;59
氏名枚数をご記入の上、arakajime@gmail.comまでメールをお送りください。
公演当日、会場受付にて前売り料金で対応いたします。
当日会場時間よりメール予約頂いたお客様より優先入場となります。
なおネーム対応の為、先着順での受付入場とさせて頂きます。

<一般発売>
L:72151 / P:234-168
LAWSONぴあイープラスにて 1.5(thu) Ticket on sale!!

【あらかじめ決められた恋人たちへ プロフィール】
活動25周年を迎えた叙情派エレクトロ・ダブ・ユニット「あらかじめ決められた恋人たちへ」。メンバーは池永正二(鍵盤ハーモニカ、エレクトロニクス)、劔樹人(ベース)、クリテツ(テルミン、パーカッションetc)、オータケコーハン(ギター)、GOTO(ドラム)、石本聡(DUB PA)の6名に、PAを加えた7名がコアメンバーとなっている。
鍵盤ハーモニカによるノスタルジックなメロディと、ニュー・ウェーブやUK DUB、 さらには 90’ s オルタナティブに影響を受けたサウンドが持ち味。ライブでは、池永の咆哮やフィードバックノイズを伴った轟音のパフォーマンスで、全国のフェスやフロアを沸かせている。
映画「窓辺にて」(稲垣吾郎主演・今泉力哉監督)、「連続ドラマW 鵜頭川村事件」 (松田龍平主演・入江悠監督)の音楽を担当するなど劇伴作家としても活躍する池永のほか、メンバーの個人活動も非常に多彩。
2022年9月、小説付きアルバム「燃えている」をリリース。
現在、ニューアルバム制作中。
あらかじめ決められた恋人たちへ HP

【ゆうらん船プロフィール】
古き良きロック、フォークやカントリーなどを独自に解釈しストレンジなグッドミュージックを届けるシンガーソングライター、内村イタルを中心に結成されたバンド、ゆうらん船。
バンドメンバー伊藤里文(Key)、永井秀和(Pf)、本村拓磨(Ba : カネコアヤノband)、砂井慧(Ds : Wanna-Gonna)の演奏が歌に寄り添いながらも優しさだけではなく、様々なグルーヴが混ざり合うことによって、懐かしくもあり新しい、心地良いけど、どこかスリリングなバンドサウンドを聴かせる。
「定期演奏会」と称した自主イベントを不定期開催。
過去にはカネコアヤノ、折坂悠太、ラッキーオールドサン、mei ehara、古舘佑太郎、東郷清丸、ミツメ等が出演。
2枚のEP発売後、2019年にはFUJI ROCK FESTIVAL 19’(ROOKIE A GO-GO)に出演し、2020年6月に1st Album「MY GENERATION」をリリースした。
各方面で好評を得たアルバムは「ミュージックマガジン」日本のロックアルバムベスト10や「Apple Vinegar Award」にノミネートされ、2021 年のレコードストアデイに合わせて数量限定発売されたアナログ盤も数日で完売するほどの人気となった。
2022年5月に待望の2ndAlbum「MY REVOLUTION」を発売。さらにアレンジの幅を広げた今作は、先行配信曲「Parachute」がJ-WAVE「SONAR TRAX」に選出されるなど大好評となり、リリースツアー東京公演を東京キネマ倶楽部で行い満員で終えた。
2022年9月にはTBSにて放送されたドラマ「階段下のゴッホ」に新曲「春」がオープニングテーマに起用された。
ゆうらん船 HP

主催・企画・制作:Ki-No Sound

loading ...

PICK UP EVENT

24.02.26 (Mon)
24.03.02 (Sat)
24.03.15 (Fri)
24.03.18 (Mon)

FEVERグッズなど販売

SHOP

Tシャツやトートなどのプリント工房

SHOP