タイ・バンコク滞在レポ

タイ・バンコク滞在レポ
(2017.06/29 - 07/03)

タイのラジオ局「Cat Radio」が主催する飲食をフィーチャーした音楽フェス「Cat Foodival」へ、FEVERの姉妹店でもある新代田のコーヒースタンド「RR」が "RR by LIVE HOUSE JAPAN FEVER" として出店してきました。


「Cat Foodival」というフェスはタイのミュージシャン・音楽家、音楽関係者がその日は得意料理などをこしらえて飲食ブースに出店する、大雑把に言うとこんな感じで飲食店店舗も出店しているものの、「○○(料理名) by △△△(バンド名)」という屋号をブースごとに掲げてあり、約60店舗がズラーっと出店。メインステージではバンドの演奏も。
店長・西村のお手伝いとしてFEVERスタッフ成尾が同行してきました。地球の歩き方を片手に初のタイ・バンコクです。


タイ ブログ-05.jpg

■1日目 6/29 木曜日

成田から約6時間、バンコク・ドンムアン空港に15:00頃到着。手続きを終えていざ外へ出るとエアコン室外機の前に立たされたかのような熱風に焦りつつも空港が手配・契約しているタクシー(所謂ぼったくりが無い)に乗ってホテルへ。めちゃくちゃ暑いがまだマシな方らしい。時差2時間。


バンコクには2つ空港があって、中心部から近いスワンナプーム空港と中心部からちょっと遠いドンムアン空港。羽田と成田くらいの差、っぽい。
道中街を見ていると昨年崩御された国王の大きな写真や看板が至る所に。


道は車とバイクの交通量がとんでもなく多くハラハラでしたが無事ホテル着。
今年2月にLOSTAGEがタイ・ツアーでバンコクに来た際に滞在していたホテルと同じとのこと。

タイ ブログ-04.jpg

ホテルで休憩、近くの食堂でタイでの初ごはん(安くて美味しい!)、少し近辺を散策してから最寄駅「プララーム9駅」(在タイ日本人はプラ9と呼ぶそう)から地下鉄に乗って移動。ほんとにいろんなところに屋台・食堂があり、外食が基本で自炊する文化が薄いらしくキッチンの無いアパートも普通だとか。


バンコクの電車・路線は多くないものの日本でいうSuicaみたいなのがあまり普及していないのか、切符(コイン)を買うのにも時間帯によってはかなり並ぶことがあったり。


夜、FEVERにも出演したことのあるタイのポストロックバンド「Wednesday」のプットさんが営む「GOOD SPACE」という場所へ(チャトチャックという駅近郊)。ビル3階分ほどある開放的な広いスペースで様々なオフィスが入っていたり、スタジオ、本屋、住居、カフェがあったり。一階の大ロビー的な所ではバンド演奏・ライブイベントもたまにやっているそう。

タイ ブログ-06.jpg

ここで今回のタイ滞在〜フェス出店の諸々の手続きなどをサポートしていただいたタイ在住日本人のジンさんと合流。aire、INSPIRATIVEというバンドのドラマーとしても活躍するミュージシャンでもあります。


ジンさん、西村・成尾でホテル近くの賑やかなナイトマーケットへ行きビールを飲んで明日以降へ備えます。タイではビールに氷を入れて飲むのが普通で、軽やかでいくらでも飲めそうです。

■2日目

ホテルの隣にはセブンイレブンがあって部屋での食べ物・飲み物は全てココで補給してました。500mlの水は6バーツ(約20円)、セブンカフェ的な大きいアイスコーヒー30バーツ(約100円)などコンビニでもかなり安い。カップ麺買ったらフォークや箸がついてなくてどうしようかと思ったらカップの中に折りたたみフォークが入ってておお!となりました。(海外だと普通みたいですね)


この日もプラ9から地下鉄に乗ってスクンヴィット駅周辺へ。ここらへんは日本でいうとこの新宿とかに近い乗り換え駅みたいで、駅前には巨大デパートがいくつも並んでいて日本企業もよく目に入る。デパート内は基本的に日本と全く変わらないお店・値段。コンビニや食堂しか行ってなかったので急にお高く感じます。
気のせいか「OSAKA」と書かれたロゴTシャツを着た現地の人が多い。。

タイ ブログ-08.jpg

スクンヴィット通り~プロンポン駅周辺などを回ってホテルに戻り出店用機材を持って翌日の会場に搬入。


会場はマッカサン・エアポートリンク・ステーションという駅の広々としたロビー〜構内。こんなところでフェスがあるのかと思ったら1番奥のほうにちゃんと大きなステージが組まれてました。会場にて日本からdeepsea drive machine の西さんとも合流し、ジンさん西さん西村・成尾の計4人でざっと搬入・設営。西さんはタイをはじめとする国外のミュージシャンの招聘・リリースをされていて、ジンさんと同じく心強い助っ人です。

タイ ブログ-09.jpg

夜、観光地であるチャイナタウンへ移動して打ち合わせ~夕飯。
バックパッカーの聖地と言われるカオサン通り(どこも凄い人と猛烈なディスコサウンド)を一度歩いて抜けてその先の静かな通りにあるジャズバー的な飲み屋さんへ行くと8畳くらいのスペースで即興の演奏だったりお客さんが飛び入り参加で歌っていたり。よく見るとそんなお店がその通りに何軒も連なっていました。

タイ ブログ-10.jpg

■3日目

Cat Foodival 当日。
11:00〜21:00頃まで、波はあったものの4人入れ替わり立ち替わりでRRのハンドドリップコーヒーを淹れておりました。

タイ ブログ-12.jpg

まさかこんなに暑いタイのお客さんがホットコーヒーを飲むとは。


タイの国民的ミュージシャンSTAMPさん(Twitterのフォロワーが300万人くらいいる!)が以前FEVERに出演したこともあり、「STAMPを見にFEVER行ったよ」とか話しかけてくれたり、ハンドドリップが珍しいのか唯一の日本人の出店がウケたのか結果的に大盛況・大成功でした。

タイ ブログ-13.jpg


半野外メインステージでは13時からずっとバンドが演奏していて、演奏〜転換(ラジオDJがおしゃべり)〜演奏〜という流れだったんですがとにかく転換が早い。


出店ブースを色々と回ってみるものの全部が全部美味しそうでビールが飲みたくなるモノばかりだったんですが、このフェス、アルコールが一切販売されてないってことで割り切れました。

タイ ブログ-14.jpg

終了〜搬出。
タクシーがまったく捕まらず、やっと捕まえた人生初のトゥクトゥクでホテルへ戻り、ホテル前の食堂(3日連続)で打ち上げ。氷入りビールにも慣れてきた。

■4日目

オフ日、昼頃から単独行動です。
駅前デパートにあるケンタッキーでタイに来てからずっと気になっていたタイ限定メニュー「レッドパスタ」を食べてみたもののミートソース味のデロ麺スパゲッティでした。。


週末限定でチャトチャックにて行われているウィークエンドマーケットへ地下鉄に乗って移動。
このウィークエンドマーケットはとにかく果てし無く人が多く賑わう有名なマーケットで、海外から買付け・仕入れにくる人も多いとか。佐川急便の支店もあった。ただここを攻略するにはあと5回くらい来ないと無理でした。古着Tシャツがめちゃくちゃ安い。

タイ ブログ-15.jpg

地下鉄ではなくモノレールっぽい路線の電車に乗ってサイアムという駅へ移動。サイアムはたくさんの若者で賑わうタイの渋谷と言われる街だそう。


そんな渋谷的繁華街のサイアム駅から徒歩20分ほどのところにある「ロイヤル・バンコク・スポーツ・クラブ」という場所へ。ここはゴルフ場、プール、テニスコート、競馬場が都会のど真ん中の大きな敷地にまとまってある所謂スポーツクラブで、週末は競馬で賑わっているとの情報を得てやって来ました。

タイ ブログ-18.jpg

スポーツクラブ会員は冷房の効いた上階エリア、50バーツだとゴールから離れたスタンド、100バーツだとゴール前付近スタンド、という具合に支払う金額で入れる競馬場内のエリアが変わってくる。


ここには若者で賑わうサイアムとは対極にいるようなくわえタバコのおじさん達が大騒ぎしている観光客皆無の場所で、冷房なども無く、日本の競馬場みたいに親子連れでも楽しめるようなそんな要素は1ミリも無く、正直今回の滞在で1番治安が悪く熱気に溢れたところでした笑。 下を見てないと何を踏むかわからないしレース中には火のついたタバコが飛んできたり、とにかくガラが悪い。笑
めちゃくちゃ面白かったですが。。

タイ ブログ-17.jpg

お腹が空いたので恐る恐る場内にある灼熱の食堂でごはんを頼んでみたら、トロトロのチャーシューが乗った煮卵付きのごはんプレート(150円くらい)が出てきて、タイはどこの食堂でごはんを食べても美味しかったけどここが1位でした。また食べたいです。

タイ ブログ-19.jpg

夕方になりナショナル・スタジアム駅前(サイアムの隣駅)にあるバンコクアートカルチャーセンターに集合。


「ハプニング・ショップ」というタイのインディーズ・バンドのCDやレコード、Tシャツなどグッズ、本を取り扱うアートセンターらしい品揃えのお店に。ここでもアコースティックなインストアライブを定期的に開催していたり、ここのお店が発行している新聞のような大きなフリーペーパーが人気・話題だそうです。CDコーナーはDEERHOOFとMOGWAIが異様に揃ってた。笑

タイ ブログ-21.jpg


続いてサイアムの中心にある屋台のようなレコ屋「DJ SIAM」にも。パッと見、移動式レコ屋みたいで面白い作り。日本のバンドのCDもいくつも置かれてました。


ホテル前の食堂(4日連続)で最後の晩御飯。最後まで名前もわからない食堂でしたがお世話になりました。また来ます。

タイ ブログ-07.jpg

■5日目 (帰国日)

タイ ブログ-20.jpg

朝一でドンムアン空港へ。帰国。
トイレに関してはやっぱり空港が1番最高ですね。。


ジンさん、西さん、お世話になりました。この場を借りて改めて感謝です。

17.06.16 (Fri) FINAL FRASH Presents 『FINAL FRASH FESTIVAL』Release Party 払い戻しについて

6/16(金)に新代田FEVERにて予定しておりました『FINAL FRASH FESTIVAL』 Release Party公演ですが、先にお伝えしておりました通り、中止となりました。
楽しみにされていたお客様には大変申し訳ございませんが、公演中止にともないチケットの払い戻しを行います。
ご迷惑をおかけします事を心よりお詫び申し上げます。
必ずご一読くださいますようお願い致します。


【チケットの払い戻し方法について】
■e+ イープラス
払い戻し期間 【6/16(金) 10:00 ~7/31(月) 23:59】
払戻方法は、チケットの受取方法や支払方法により異なります。
払戻方法詳細については下記の払戻方法チャートを確認してください。
<公演中止 払戻方法確認チャート>
【PCから確認】 http://eplus.jp/page/eplus/refund1/index.html
【携帯から確認】 http://eplus.jp/msys/web/refund1/index.html
【e+ スマチケ】 スマチケをお持ちの方はこちらをご参照ください。
https://support-qa.eplus.jp/app/answers/detail/a_id/147

■ローソンチケット
払い戻し期間 【6/16(金) 10:00 ~7/31(月) 23:59】
詳細ページ http://l-tike.com/oc/lt/pps/index.html
チケットをお引取りいただいたローソン・ミニストップ店舗での払戻しとなります。
チケットをお手元にご用意の上、ローソン・ミニストップ店内に設置のLoppiより払戻しの操作を行ってください。 ※上記方法以外での払戻しは受付できません。
※Loppi操作方法の詳細は下記URLからご確認ください。
http://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/

■チケットぴあ
払い戻し期間 【6/16(金) 10:00 ~7/31(月) 23:59】
チケットの引取方法などにより手続きが異なります。お客様のお引き取り方法をご確認の上、該当の払い戻し方法の説明ページにお進みください。
公演が延期・中止され、払い戻しが行われる場合、「公演中止・延期・発売方法変更などのお知らせ」に情報を掲載いたします。案内に従って払い戻し受付期間内に手続きをしてください。
詳細は下記URLからご確認ください。
http://t.pia.jp/guide/refund.jsp

■アーティスト会場手売りチケット

・チケット郵送
7月31日までの消印有効
チケット(実券のみ、コピー不可)と下記必要事項を明記したメモを同封の上、ご郵送下さい。
後日、チケット代金をお振込み致します。

・必要事項 : 氏名、電話番号、振込口座、口座名義

・郵送先
郵便番号:102-0083
住所:東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル7F
電話番号:03-3221-3999
宛名:株式会社ディー・エル・イー / 術ノ穴
FINAL FRASH FESTIVAL Release Party公演 チケット払い戻し係

ご不明点は下記電話番号、またはメールアドレスにお問い合わせいただきますようお願い致します。

・株式会社ディー・エル・イー / 術ノ穴
subenoana@hotmail.co.jp
03-3221-3999(平日10:00~19:00)

とりとめのない話

ここ5年程知人友人親しいバンドマンにはSNSなどを通して情報を出しているのだが

「アジアによく行ってるね」と言われるようになった。

実際近年、タイを中心としたアジアには頻繁に行っている。遊んでいないとは言い切
れないが(笑)

事実音楽関係コミニティを広げる旅に出かけている。

きっかけをくれたのはoffshoreの山本さんだ。


当時山本さんとは会った事はなかったのだが、メールにて「香港のライブハウスのドキュメンタリー映画上映があり、

香港側来日もあるので日本と香港のライブハウス事情をトークイベント的にディス
カッションしたく出演出来ませんか?」ということだった。

まだアジアのライブハウスということにさほど興味が無かった自分であったが,なに
か「ピン」と来るものがあり出演許諾。

(UPLINK EVENT PAGE http://www.uplink.co.jp/event/2012/3384

音楽をやる場所なのは変わりないのだが、場所や国が違うとあれこれ勝手も変わって
くるものだな、と興味が湧いた瞬間だったと記憶している。

山本さんとの交流はその後も親密になり、山本さんが持ってくるアジアネットワーク
はいつも刺激的だった。

日本には無いハングリーさと自由度があり、FEVERも出演者や来場するお客さんも増
えて来てありがたい事に営業的にも安定して来た事も相まって

なにか面白い事が他にも出来ないかとうっすら考えるようになっていた。

細かいタイミングを忘れてしまったが、

タイ在住のバンドマンでありドラマーのじんさん


千葉在住のエレクトロニカダンスロックバンドdeepsea drive machineベーシストの
西さん


この二人がとあるタイミングでコンタクトを取ってくれた。

「タイにはライブハウスという場所が事実上無い。日本でもライブハウスを個人で作
り上げて営業することはあまり無いと思うが、

どうやって FEVERをスタートさせたのかを聞きたい」とのことで三人で呑みながら話
したのももう3年以上前だと思う。

タイにはメジャーもインディーもレーベルが多々あり、バンド数に関しても日本と変
わらないぐらいバンドが活動しているが、

ライブハウス(Venue)が無いという事はかなり衝撃的だった。

バンドもレーベルもあるのに演奏する活動場所が無いって意味分からないですよね?
(笑)

細かいことを明記するのはかなり文字数になるので割愛するが、さらっと説明すると
カフェやバーなどで演奏は出来るし、

むしろ場所にこだわらなければ日本より簡単にライブ演奏は出来るのだが設備や環境
が整っている場所が無い、ということだった。なるほど。

「タイの事情は全部理解出来た訳では無いですがなんとなく分かりました。

んで自分がライブハウスを造ったのはうんうんかんぬんああやってこうやってあれこ
れあれこれあれこれ」

実際、この時にはまだタイに感じての興味が薄かった記憶がある(爆笑)

時間軸が前後している可能性大だが、山本さんもタイのバンドシーンをチェックして
いて、

当時タイインディーレーベルの三本指に入るSO::ON Dry Flowerというレーベルのボ
スが日本人清水さんがやっているということもあり、

当時も現在も不動に人気を誇るSO:ON所属タイインディーバンド「desktop error」の
来日公演を山本さんが企画する事になり、


その数年後にはSO:ON若手のホープ「Two Million Thanks」の来日公演も決行。


(残念なニュースだが清水さんは今年SO:ONのレーベル停止を発表)

desktop errorがFEVERでライブを行った際にsgt.がサポート、その流れで後日sgt.が
タイでのライブ(desktop errorのレコ発)に参加、大成功となった。


この辺りで「FEVERがアジアネットワークのハブとして動く事は出来ないかな?」と
考えだしていた。

ただ、まだ行った事の無い異国のイメージを広げても何も進まないからとりあえず
行ってみる+友人を増やしてコミニケーションを取って行けば

なにか出来るはずだ、とかなり幼稚な考えで行動しだしたが、おそらく一番重要な事
だと今でも思っている。

アジアといえども的を絞ろうと考えた際に出て来たのが韓国、台湾、そしてタイの三
か国だった。理由は単純。旅費が安いから(結構重要)

台湾はもう既に日本人バンドはかなりライブをしに行っていたので、

自分で掘る作業ではなくいろんな人から情報を聞かせてもらって進めて行くことにし
た際に

the wallというライブハウスが調子がいい、と聞いていたのでコンタクトを取って遊
びに行かせてもらった。

韓国に関しては国が近いし、ライブハウスも多数あるとは聞いていたのだがここでま
たキーマン(キーウーマン)山本さんが

「韓国のライブハウスが集中するホンデ地区の土地開発と絡めた若いバンドマン達の
ドキュメント映画があり、日本での上映関係を取り仕切る」とのことで

その映画「パーティー51」を観賞後、韓国のライブハウス視察をしに行った。

Party51 予告編 https://www.youtube.com/watch?v=T-1ExBbLK28

その中でも結局一番行ってる国がタイだ。

タイへ行く度にじんさんがいろんなバンドマンや関係者を紹介してくれた。

その中で一番大きかったのがタイのラジオ局「Cat Radio」のスタッフを紹介してく
れて仲良くさせてもらえていることだ。

(個人的感覚で言うと、東京でいうInter FMに近いラジオ局。

メジャーはもちろんだがインディーのアーティストにも力を入れているタイの若者に
人気のラジオ局)


Cat Radioはタイでも有名な音楽フェス「Cat Expo」を開催しており、その中で日本
のバンドを入れたいと出演枠をおさえてくれている。

じんさんがタイに根を下ろして約10年、Cat Radio側との信頼関係を築き上げてくれ
たところに

日本人のバンドはかなり知っている西村が日本側で声をかけるといういい流れが出来
た。

本当に仁さんには感謝している。

このプランで最初にタイでのライブを成功させたのがthe band apartだ。


この時には同志である西さんのバンドdeepsea drive machineもタイへ向かった。

タイの中でも一番設備が整っているplayyardでのイベントがほぼSOLD OUT、

翌日のCat Expoへの出演も両バンド共に素晴らしいライブで拍手喝采。物販も売れま
くっていた。

(ちなみにCat Expoは二日間開催され、来場者は両日合わせて三万人)

翌年はsawagiDenimshow to count one to ten
タイでのインディーミュージックの祭典

stone free music festival」HP に参加予定が

開催数日前にイベントが中止(涙)そこでじんさんが凄かった。なんと別の音楽フェ
ス「Grass Tone Sound music festival」へその3バンドをねじ込んでくれた。

playyardともう一カ所(お店は既にクローズしたそうです)でのイベントも成功。3
バンドの3カ所でのライブは素晴らしいものだった。

昨年2016年11月にCat Expoが開催予定だったがタイ国王様が逝去、中止か延期、との
ことだったが今年2017年2月に開催。

LOSTAGEChub Duが日本から向かい、

playyardでの前夜祭、Cat Expoでもどちらも大成功となった。

こう聞くと毎回成功で行けばどうにかなるんじゃないか、と思ってしまうが、

日本でも変わらない事だが誰も知らないバンドがなにも宣伝せずに異国でライブをし
に行ったところで

大勢の人前では演奏出来ないし、サインは求められないだろう。

タイに関してはあくまでじんさんのサポートと人並み外れたプロモーションがあって
こその偉業であることは声を大にして言っておきたい。

つらつらと書いてしまったが、現状西村はこうやって面白い事とカッコいいバンドを
求めて時折アジアへ出向いている。

LIVE HOUSE FEVER presents 「新代田 環七フェスティバル」

京王井の頭線、下北沢の隣で有名な(笑)新代田駅。

気がつけば、店舗数は少ないながらも音楽に縁があるお店が多数あります。

スーパーもドラッグストアも大手資本のお店もほぼないのんびりとしたこの地域、

(大手資本のお店は知りうる限りファミリーマートだけ?二郎は?w)

その昔はラーメン多数地域、現在も「音楽の街」とは間違っても言い難いですが、

新代田で昼過ぎからのんびり音楽を楽しむ 1 日があってもいいんじゃないか、と。

日本屈指の環状道路、環状七号線はとてもとても長い道路ですが、

この日ばかりは新代田駅前を環七と呼ばせて頂きます!

第一回目は「穏やかな日曜日」テーマに行います。

環七フェスフライヤー表1最終.jpgのサムネール画像

2017年5月14日(日)

<現状会場店舗>
FEVER / POPO / RR / えるえふる / crossing / 環七バー

開場 12:00 / 開演 13:00
※FEVERにてリストバンド交換を行います。他店舗でのリストバンド交換はできませんのでご注意下さい。
※PoPoのみライブチャージフリー

<前売り 参加店舗会場にて¥3300、プレイガイド¥3,500 / 当日¥4,000 ドリンク代別途¥600>

チケット発売日:3/17(金)

(プレイガイドと店頭発売は同日程ですが、店舗販売は各店舗似て発売時間が異なります)

参加アーティスト(敬称略)

曽我部恵一
HP / Instagram / Twitter

柴田聡子
HP / Twitter

イ・ラン (from 韓国)
HP / Instagram / Twitter

おぢまん
HP / 遥 Instagram / 望 Instagram / 遥 Twitter / 望 Twitter

マヒトゥ・ザ・ピーポー (GEZAN)
HP / Twitter

優河
HP / Instagram / Twitter

寺尾紗穂
HP / Instargam / Twitter

FOUNTAINSUN (from USA. Daniel Higgs [LUNGFISH])
HP

堕落モーション FOLK2
HP / Twitter

田渕ひさ子
HP (toddle) / Twitter

Predawn
HP / Twitter / Instargam

ナベカワチエコ
HP (ATATA) / ナベカワ Twitter / ナベカワ Instargam
HP (KAGERO) / チエコ Twitter / チエコ Instargam

マーライオン
HP / Twitter / Instargam

アチコ
HP / Twitter / Instargam

クリテツ
HP / Twitter / Instargam

谷口貴洋
HP / Twitter

海北大輔
HP (LOST IN TIME) / Twitter

TGMX
HP (Niw! Records) / Twitter / Instargam

TOTORRO
HP / Instargam

OTA GENNOSUKE
HP / Twitter

Ryo Hamamoto
HP / Twitter / Instargam

αAREA
Twitter / Instargam

outside yoshino(eastern youth)
HP / Twitter / Instargam

!!!!!!タイムテーブル!!!!!!!!

環七フェスTT最終.jpg

2/20 Royal Canoe 来日公演中止につきまして

2/20に予定しておりましたRoyal Canoe来日公演ですが、
アーティスト側のやむを得ない理由により、公演をキャンセルすることとなりました。
楽しみにされていたお客様には大変申し訳ございませんが
公演中止につきまして、チケットの払い戻しを行います。
ご迷惑をおかけします事を心よりお詫び申し上げます。

【払い戻し方法】
■チケット郵送
2月20日までの消印有効
チケット(実券のみ、コピー不可)と必要事項を明記したメモを同封の上、ご郵送下さい。後日、チケット代金をお振込み致します。

・必要事項:氏名、電話番号、振込口座、口座名義

・郵送先
郵便番号:150-0002
住所:東京都渋谷区渋谷2-7-14 VORT青山ビル5F
電話番号:03-5464-3266
宛名:Moorworks 2/20(月)Royal Canoe公演 チケット払い戻し係

16.12.23 (Fri) The greatest thanks day to you 払い戻しについて

【16.12.23 (Fri) The greatest thanks day to you 払い戻しについて】
出演者の変更に伴い、ご希望の方のチケットの払い戻しを行ないます。直接店舗にチケットをお持ち頂くか、郵送でお送り下さい。メール予約の方はキャンセルの旨、メールにてご連絡下さい。

○店舗に直接チケットをお持ち頂く場合
12月22日21時までに、直接「FEVER」店頭に購入チケットをお持ち下さい。代金とお引換え致します。
FEVERの受付時間16時-21時

○チケット郵送の場合
12月22日までの消印有効
チケット(実券のみ、コピー不可)と必要事項を明記したメモを同封の上、ご郵送下さい。後日、チケット代金をお振込み致します。
必要事項*氏名、電話番号、振込口座、口座名義
郵送先*〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1-1-14 新代田ビル1F
新代田FEVER「払い戻し係」

○e+のスマチケで購入された方
12月22日21時まで受付
下記のアドレスに必要事項を明記し送信下さい。後日、チケット代金をお振込み致します。
必要事項*氏名、電話番号、振込口座、口座名義
メール ▶︎ livehouse@fever-popo.com

○メール予約のキャンセル
12月22日23時まで受付
予約時のお名前を必ず明記の上、送信下さい。
メール ▶︎ livehouse@fever-popo.com

METZ、来日公演記念T-shirts発売決定!

SUBPOPからリリース後、全世界でしまくっている中、FEVERにて日本で1日限りのLIVEが決定しているMETZ(from CANADA)ですが、バンド側とのやりとりで来日記念T-shrtsの発売が決定しました。「coolなやつを」とのリクエストで幾つものデザインを出した中でイラストのものに決定。デザインはHirotaka Honjo氏。
ギルダンのボディでXS/S/M/L/XL、白と黒の2パターンとなります。小ロットでの作製の為売り切れ御免となりますのでお早めにご来場して購入お願い致します。値段は¥2800です。

1月29日に行われる公演詳細はこちらから

METZ_Eraser.jpg

designed by Hirotaka Honjo

とりとめのない話

最近、面白いことや悩めることが幾つか出てきているので珍しくブログに書き留めて
みました。

――

近年、世界的にみてもアジアというキーワードはかなり重要になってきているのは明
白です。

日本もアジアですが、やはりなにか違う気がします。アジアには経済はもちろん音楽
や絵画、ストリートも含めたARTの可能性も十二分にあり、アジアでも国によってト
ピックスが違うというのも面白いかと。例えば某国では渋谷系がやたらと流行ってた
りします。

そんなアジアのどの国に目を向けるか?自分はタイだったようです。とりあえず現時
点ではタイ。タイに興味関心が出てきているのは明らかなキーマンがいます。

offshore / 山本佳奈子

deepsea drive machine / 西信也

aire / Ginn Sentaro

(敬称略)

時間軸が複雑になりすぎて詳しいことは省略しますが、上記3名のおかげで今年タイ
に4回行くことが決定、11/14にthe band apartと一緒にタイで万人規模の音楽フェス
Cat expoに参戦。バンアパはかなりいい感じのライブでタイ人の心を鷲掴みに成功し
ました。

タイ在住日本人+タイ人の混合バンドaireのドラマーGinnさんのアテンドによりCat
expoに参加する日本アーティストthe band apart / deepsea drive machine / 2090
はタイには日本のようなライブハウスが現在ないのですが、音響システムがありライ
ブができるバンコクでは一番の場所とされているPlay yardにてaire主催のイベント
に参加(11/12)関係者約20名、動員230名で平日で約250人が熱狂した一夜は歴史に
刻まれる夜となりました。

12月にはタイでもなかなか出演できないと言われているSTONE FREEというフェスに
SAWAGIHOW TO COUNT ONE TO TEN、大阪FLAKE RECORDSDAWAさん推薦DENIMSの3バ
ンドがタイに行きます。数回バンコクでのローカルショウもある予定なのでまた楽し
い日々になるに違いない!

今後もタイの動きにはいろいろとチェックが必要そうです。

――

12月初頭より入場時に頂くドリンク代が¥600となります。前に発表した時もいろん
なご意見ありましたが、お客様からお金を頂きますので、失礼のない以上により良い
サービス、より良い内容(LIVE)、より良い環境を目指してスタッフ一同精進しようと
思っておりますので何卒宜しくお願い致します。

正直申し上げると、¥600にすると発表した時はかなりマイナスイメージになるだろ
うと思ってました。だって値上げですからね。ですが、発表してから思った以上に賛
同のご意見が多かったのがびっくり。もちろんマイナスなご意見もあったのですが、
それ以上に「FEVERだから良し」とするお客様が多いことが嬉しかったです。すべて
のメニュー、ドリンクカップの大きさは変更はありません。ドリンクチケットが使え
るドリンクの種類が増えます。焼酎、トマトジュースやミルクを使ったメニューなど
など。12月以降来店時に是非チェックして下さい!これからも美味しいビールを提供
するように頑張ります。

――

秋冬は別れの季節とは思ってなかったのですが、FEVERの一員としてブッキングも頑
張ってくれた栃木県北部からやってきたスタッフが華麗なる電撃移籍をすることにな
りまして。寂しくなりますが、移籍先が下北沢のレーベル件音楽事務所ですのでいつ
でも会えるでしょ、ということで。どこまで頑張れるかは彼次第だと思いますが、ぜ
ひとも一人前のスタッフへ成長してもらいたい、と新代田から応援しようと思ってま
す。がんばれーがんばれー。

なので雑用や力仕事など多数ですがアルバイトを募集します。

受付やドリンクもちろんトイレ掃除やダイブセキュリティなどもありますので相当ラ
イブハウスという環境が好きな方でないと務まらないお仕事ですが、我こそは!とい
う方がいましたら是非履歴書を郵送かメールでFEVERまで送ってくださいませ。


どんな仕事を身につけるかは貴方のスキル次第です。

宜しくどーぞ!!

FEVER:西村等

トロントのポスト・パンク・バンドMETZ、SUB POPよりリリースされた絶好調の新作『II』(4/29発売)をひっさげて一回限りの来日公演が決定!!!!

160129.jpg

トロントのポスト・パンク・バンドMETZ、SUB POPよりリリースされた絶好調の新作『II』(4/29発売)をひっさげて一回限りの来日公演が決定。
日程は、2016年1月29日(金)FEVER公演のみ。

現在FEVER店頭にて先行発売中。一般発売は11/14(土)よりe+、LAWSONにて発売。

詳細はこちら

「PIL・ミーツ・フリクション、それをニルヴァーナの狂気なギターでとばした感じ」-久保憲司

「ボーカル/ギターのアレックス・エドキンズ、ベースのクリス・スローチ、それにドラムのヘイデン・メンジーズがMETZとして、ポラリス賞の候補にも登ったデビュー作に続くセカンドアルバム「Ⅱ」をリリースするまでには、実に3年を要した。その期間に、彼らは自らのもつサウンドの攻撃性に、更なる磨きを ー鋭利な刃物のようになるまでー かけていた。しかしながら、そのサウンドはスタジオに入り、楽曲制作ののち、大きな幅と奥行きを持ったものとなったのも事実である。このことが、METZが常にソリッドな楽曲ばかりを生み出してるわけではない、なんて事を言っているのではなく、彼らの叩きつけるような凄まじいサウンドが「Ⅱ」においては、よりバリエーションが増え、再構築されて来ているというのである。結果は息をのむほどにスリリングなものとなった ーみぞおちにワンパンチをくらったときと同じくらい。これは血の犠牲を払いつつ抑圧された感情を必死に浄化しようとする音楽というだけではなく;細部にまで拘り、完璧なまでの精密さをもって入念に作り上げられた作品なのである」--NPR Music

《 新作制作に関して 》
・2012年のデビュー・アルバムから約3年、その間自身のスタイルをひたすらピュアにつきつめて完成された作品だ。
「我々を本能的に動かすものには忠実に、そしてその直接性を大切に」をモットーに、エッジはラフなままに、不快なトーンはそのままに、よりへヴィでダークなサウンドをめざして制作された。
・レコーディングは2014年、地元カナダのトロントにある数か所のスタジオにて行われた。
Produced and mixed by METZ with assistance from returning engineer Graham Walsh.
*グラハム・ウォルシュ(ホーリー・ファック)は前作に引き続きエンジニアとして参加。

リーバを可愛がってくれた皆様へ

悲しいお知らせです。

11歳になった頃に体調が悪くなり、8月中旬からFEVERにも行けなくなっていたのですが

9/1の夜、リーバは夜空へ遠い散歩に出かけてしまいました。

今までリーバを可愛がっていただいてありがとうございました。

人が大好きで、FEVERの受付でいっぱい遊んでもらえたリーバは幸せ者でした。

どんなに有名な犬でも、あれほど沢山の方に頭を撫でてもらえる犬もなかなかいないと思います。

家でのお留守番を嫌がるリーバは自分がFEVERに行こうとすると玄関で待機。「あたしもFEVERいくから!」という顔でこっちを見つめるのでした。可愛かった...

知ってる方も少ないと思いますが、FEVERを作るコンセプトの中でリーバは重要でした。

ライブハウスの受付に犬がいるなんて最高だと思っていたのですが、FEVERが出来た時にその夢は実現しました。

犬が苦手な方もいるのですが、リーバだけはさわれるという方も出てきて本当に嬉しかった。

受付で寝ていて、

頭を撫でられて、

他の犬に喧嘩を売って、

コンビニ袋の音に反応して、

ドッグランでも走らなくて、

環七の真ん中を歩きたがって、

お客さんの顔をベロベロなめて、

時々吠えて、

警戒心もなくおなか丸出しで、

ぶんぶん尻尾を振り回して看板犬していたリーバはFEVER最高の自慢でした。

IMG_2409.JPG

あっちでいっぱい走っていっぱいご飯とお菓子を食べていい子にしててね。

ありがとうリーバ。どうもありがとう。

FEVER:西村仁志

「AL×谷口貴洋×折坂悠太 LIVE」公演延期、及び振替公演日程のお知らせ

7月4日(土)に新代田 FEVERにて公演を予定しておりました「AL×谷口貴洋×折坂悠太 LIVE」につきまして、ALのメンバー長澤知之が、骨髄炎を発症、現在の消炎治療過程において、ボーカリストとして最善の状態でライブを行うのは難しく、今後の治療にも深く影響するという担当医の判断のもと、やむを得ず延期させて頂く事となりました。

公演を楽しみにして頂いておりました皆様へこのようなお知らせをすることになり、誠に申し訳ございません。ご迷惑をおかけします事を心よりお詫び申し上げます。
尚、下記日程で振替公演をご案内申し上げます。ぜひ足をお運びいただければ幸いです。

■振替公演日程■
7月30日(木)新代田 FEVER
OPEN 18:30/ START 19:00

【振替公演の観覧をご希望の場合】
お手持ちの紙チケットは振替公演日にそのままご利用になれますので、紛失などされないようご注意ください。また、チケットを発券していない方は7月4日までにお受取りのうえご来場ください。
※振替公演には今回お手持ちのチケット及びチケット番号がそのまま有効となりますので、大切に保管頂けますよう、お願い致します。

●払い戻しをご希望の方は下記をご参照ください。

【e+ イープラス】払い戻し期間 6月27日(土)10:00~7月4日(土)23:59

払戻方法は、チケットの受取方法や支払方法により異なります。
払戻方法詳細については下記の払戻方法チャートを確認してください。
<公演中止 払戻方法確認チャート>
【PCから確認】 http://eplus.jp/page/eplus/refund2/index.html
【携帯から確認】 http://eplus.jp/msys/web/refund2/index.html
また連絡先として登録されているメールアドレスへ、公演変更延期案内メールを配信いたしますので、あわせて詳細をご確認ください。

【LAWSON TICKET】払い戻し期間 6月27日(土)0:00~7月4日(土)23:59
チケットをお引取りいただいたローソン・ミニストップ店舗での払戻しとなります(24時間可)。
チケットをお手元にご用意の上、ローソン・ミニストップ店内に設置のLoppiより払戻しの操作を行ってください。 ※上記方法以外での払戻しは受付できません。

◆Loppi操作方法の詳細は下記URLからご確認ください。
払戻方法: http://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/

※e+、LAWSON TICKET共にWEB、コンビニ各種取扱い機への掲載は6月27日0:00以降となります。

ドリンク代に関して

皆様こんにちは。FEVERの西村と申します。

先々のことになりますが、12月1日より入場時のドリンク代を¥600とさせて頂くことになりました。

出演するバンド、来て頂いたお客様が満足するFEVERのクオリティーを下げないようにするべく考え抜いた結果の決断です。

というのも、昨年の消費税増税、その後も物価が上がる可能性があることも視野に入れながら、取り急ぎ何も変えず、いいライブができる最高のライブハウスになるように集中する日々でした。その結果(1年後)ライブハウスを営業する際に今後の未来も含め、今何かを変えないといけない環境だと判断しました。

お客様だけに負担がかかるのはどうなのか、ということだけに自問自答していたのですが、納得する以上に喜んでもらえるのであれば問題ないのではないか、という結論に達しました。納得して頂くのは飲み物以外にもブッキングの内容も重要視していきます。

12月1日からドリンクメニューは変更になります。来て頂いたお客様が喜んでくれるようなメニュー変更となりますので、楽しみにしていて下さい(追加ドリンクのウーロンハイやレモンサワーなどの¥300メニューは変更ございません)

新代田から世界へ
羽根木から宇宙へ

今後ともFEVERを宜しくお願い致します。

LIVE HOUSE FEVER : 西村等

入口ガラス破壊から皆様の優しさに包まれるまでの流れ

皆様こんにちは。FEVERの店長西村と申します。

4/21早朝にFEVER/POPOのガラス自動ドアが割られていた件ですが、正直びっくりして
おります。

オフィシャルの方ではないツイートのリツート回数に(笑)

笑うべきところではないと思っております。

割られたのは私たちですし、当初発見時の「誰だよどうすんだこれ」という怒りと悲
しみで...

前日24:00ぐらいにはスタッフ仕事終了でFEVERを出て、情報として入ったのは27時
(3時)頃は異常はなかったということです。

スタッフがお弁当散乱しているのやガラスの割れているのを片付けて、警察呼んで被
害届出して。

IMG_1629.JPG

ここからが変な話なのですが、自分も(きっと)スタッフもそんなに凹んでなかった
んですよ。偶然にも片付けてる時にツバメがロビーに舞い込んでくるアクシデントも
あったり(PA阿○がトイレにてがっちりキャッチ、井の頭線上空に放たれました)
ワーワーやってるうちに怒りも悲しみも薄くなっちゃんですねきっと。

そんな中、PA○相と近所のお化けの名前なローディーさんがツイッターで投稿。こち
らは全く気にも留めてなかったのですが、夜になったあたりにスタッフが「なんかQ
太○さんのツイートが凄いことになってますよ」と言われてチェック。2000リツイー
ト以上いってました。同時に知人友人からも「ガラス、大丈夫?」と心配のメール
が。調べてみたら新代田FEVER系のボーカルさんや11月バンドさん、他にも凄い人数
がツイートしてくれてリツイート数合わせたらすごい数になってる、と。

FACEBOOK上でも皆様凄い人数が拡散してみんな怒りと心配が混ざりこんでカオス状態
で。

なんというか、もう割れただなんだがどっかいっちゃいましたね。

これだけの方がFEVERを心配してくれてるんだと思うと嬉しい気持ちのほうが勝っ
ちゃって。

もちろん犯人がでてきたら説教したいし、反省してもらいたいですが皆様の気持ちで
十二分です。

心配してくれて本当にありがとうございます。

あわせてビル側と相談してビル側が保険でガラスドアの復旧をしてくれることになり
ました。

ちなみにワイヤーが入ってるガラスで内部侵入はありませんでした。

FEVER受付にてゴロゴロしているリーバ(大きい方)とチロル(小さい方)は夜は自
宅に帰るので怖い思いはしてませんのでファンの方々はご安心ください(どちらも番
犬には不向きです)

今Q○郎さんのツイートを見返したら3595リツイート。本人もびっくりでしょう。
こっちもびっくりw

FEVERのオフィシャルではなにも出ていなかったので感謝の気持ちで書いてみまし
た。

心配していただいた皆様、本当にありがとうございました。

FEVERは大丈夫そうです。

image1.JPG

新代田から世界へ

羽根木から宇宙へ

皆様、今後ともFEVER / POPOを宜しくお願い致します。

FEVER代表 西村等

リーバ通信

めっきり秋になって過ごしやすい季節になりました。
人間も過ごしやすいってことは犬も過ごしやすいと思ってるのですがどうやらリーバ部長もそのようで最近はグースカグースカと寝てることが多いです(受付でも自宅でも)

そんななか、残念ニュースです。

リーバ部長も今年で10歳になり(ゴールデンなど大型犬だと人間年齢で75歳前後だと思われます)初老という言葉に引っかかる年齢になってきました。でも実際よく食べるは良く寝るはよく甘えるはではつらつ元気!ではあるのですが困ってることがりまして、よく吠えるんですよ。「リーバいつもおとなしいですね!」と言っていただくことも多数なのですが、いつぞやからか吠えるんですよ。いろいろ聞いてみた結果、やはり「年齢」ということが当てはまりそうで。人間もそうですが、高齢になるとわがままになったりするんですよね。犬もそのようで、うちのリーバちゃまがそんなお婆ちゃんなんて言いたくはないですがやはり10歳の壁を越えたこともあり、いろんな方にかまってもらうのも嬉しい反面ちょっとお疲れでご乱心か?ということもありまして。なのでいつもFEVERの受付で尻尾をブンブン振り回したり、「撫でて!」とおなかを出していたリーバですがお休みやバンドのリハーサル中に帰宅することも今後増えそうなのです。バンドの方々やご来場してくれるお客様にもリーバファンが多々いることは重々承知ですが、居ない時には「おなか出して自宅で寝てるんだろうな」と思っていただければ幸いです。来なくなるわけではないので居る時にはワシワシと撫でてあげて下さい。喜びますので。チロルは相変わらず隠れキャラ的に時々受付でキャンキャンしております。

そんなリーバ部長グッズ、トートバックはSOLD OUT。Tシャツは残り少なくなってきました。一番人気のキーホルダーはまだ余裕があります。通販の予定はないのでお土産などに是非。


と、全くFEVERやLIVEに関することを書かなかったのですが1つだけご連絡です。
アルバイトスタッフを募集します。ただ仕事が偏ってまして...

*週末中心で入れる方(学生、社会人、フリーターは問いませんが週末をFEVERの仕事にあてられる方)

*力仕事が得意な方(ダイブセキュリティなど)

この2つがマストです。詳しくはFEVER店内に募集要項が書いてある書類を近日ぺろっと貼っておきますので是非チェックをお願い致します。嬉しい悲鳴で忙しいんですよ、今年も年末まで(塩)

FEVER:西村等

FEVER TOURS 2014 "hidden" 開催決定!!!!

fever5_10.jpg

ライブハウスが出張するFEVER TOURSで地方を飛び回っている新代田FEVERが今度はFEVERによく出演してる良質なバンドを引き連れて東京、大阪、名古屋のショートツアーを開催!
本体のFEVER TOURSを一旦終えFEVER TOURS 2014 "hidden"と銘打ったこのツアーはタダのツアーじゃなくてタダのツアー!!
地方のお客さんに東京の良いバンドを知ってもらうため大阪と名古屋での公演は2ドリンク代のみ頂きますがチケット代はタダで行います!!
大阪、名古屋ではそれぞれ地元在住のゲストバンドも出演!
気になっているバンドや、名前だけ知ってるバンド、これをきっかけに知ったバンド、もちろん大好きなバンドでも大歓迎!とにかく観て、聴いて、楽しんで下さい!あと良ければ物販でCD買って下さい!

ツアーファイナルとして東京 新代田FEVERのみチケット代はかかりますが、チケット代金は全額、バンドのツアー制作費(交通費など)となりますので
皆さんでこのツアーを盛り上げて行きましょう!!
日程はもちろんライブハウスを盛り上げる為にド平日に開催します!!!

沢山の方々のご来場をお待ちしております。そして皆で乾杯ましょ!!

※名古屋、東京公演に出演予定のecosystemは
諸事情によりキャンセルとなりました。

【FEVER TOURS 2014 "hidden"】

<2014.07.15 (火) >
大阪 心斎橋 Pangea
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV / DOOR ¥0 (+2drink別)

STOROBOY / Half-Life /
DENIMS (from OSAKA) / MOP of HEAD

FEVERメール予約 pangea0715@fever-popo.com
お名前、ご予約枚数をご記入の上お送りください。
フリーライブの為、メール予約者が優先となります。
尚、予約が定員に達した場合には早期終了させて頂く場合がございます。


<2014.07.16 (水) >
名古屋 今池 HUCK FINN
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV / DOOR ¥0 (+2drink別)

STOROBOY / Half-Life / MOP of HEAD / HOT HOT SEX (from NAGOYA)

FEVERメール予約 huckfinn0716@fever-popo.com
お名前、ご予約枚数をご記入の上お送りください。
フリーライブの為、メール予約者が優先となります。
尚、予約が定員に達した場合には早期終了させて頂く場合がございます。


<2014.07.22 (火) >
東京 新代田 FEVER
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV ¥2100 (+2drink別) / DOOR ¥2500 (+2drink別)

STOROBOY / Half-Life / MOP of HEAD / SPANK PAGE

L:71356
LAWSON、e+にて 5.23(fri) Ticket on sale!!
LAWSON PCMOB / e+ PCMOB
FEVER店頭にて 6.22(sun) Ticket on sale!!
FEVERメール予約 fever0722@fever-popo.com
お名前、ご予約枚数をご記入の上お送りください。

DENIMS.jpgHalf-Life.jpg

HOT-HOT-SEX.jpgMOP-of-HEAD.jpg

SPANK_PAGE.jpg
STOROBOY.jpg

「FEVER TOURS 2014」最終出演者発表!!!

fever5_10.jpg

春のドサまわり「FEVER TOURS 2014」ですが、最終出演者が発表になります。

大阪Pangeaには自主レーベルIKKI NOT DEAD設立以来精力的な活動が続くPUNK.MELODIC.HARDCORE.EMOすべてを巻き込んだ感情の爆発バンド「HAWAIIAN 6」が決定。ちなみにFEVERバーカウンターに飾ってあるFEVER提灯はFEVERオープン時、IKKIからのプレゼントです。発表しているASPARAGUSと今回のツアーこの大阪場所のみ2バンドで長めにガッツリやっていただきます。

鹿児島SR HALLには東京という枠では狭すぎで現時点日本での最高峰SSW「Predawn」がAPSRAGUS、LOSTAGETの対バンに決定。レコ発ワンマン@FEVERを即完などホットなニュースも多い女子一人の弾き語り。その見た目の可愛さやか細さ以上にある歌とギターの表現力は誰がどう見ても素晴らしすぎる。この妙でありながらガッチリはまっている歌というキーワードがあるブッキングはFEVERならではと鼻高々です。


ということで素晴らしすぎるアーティストと共にFEVERを出張させます。

各地で笑いあり涙あり泥酔ありの奇妙なツアーになること間違いなしですが5歳になったFEVERのあるがままの姿とたかが5年ですが丁寧に築き上げた底力を見せつけにの参りますで各地の音楽ファンや東京からの出張組も含めて各地で盛大に乾杯できることを願っております!

楽しみすぎる!!

FEVER:西村等

FEVER TOURS 2014 -FEVER 5th ANNIVERSARY-

4月18日(金) Club SONIC iwaki(福島県いわき)
THE NOVEMBERS / KEYTALK / SISTER JET

4月19日(土) KLUB COUNTER ACTION MIYAKO(岩手県宮古)
THE NOVEMBERS / KEYTALK / SISTER JET

4月20日(日) LIVEHOUSE FREAKS(岩手県大船渡)
THE NOVEMBERS / KEYTALK / SISTER JET

4月22日(火) BLUE RESISTANCE(宮城県石巻)
THE NOVEMBERS / KEYTALK / SISTER JET

5月13日(火) Live House Pangea(大阪府心斎橋)
ASPARAGUS / HAWAIIAN6 ← NEW!!

5月15日(木) SR HALL(鹿児島県鹿児島)
ASPARAGUS / LOSTAGE / Predawn ← NEW!!

5月16日(金) LIVE HOUSE Queblick(福岡県博多)
ASPARAGUS / LOSTAGE / おとぎ話

5月18日(日) 4.14(広島県広島)
ASPARAGUS / LOSTAGE / おとぎ話

5月20日(火) Live House HUCK FINN(愛知県名古屋)
ASPARAGUS / LOSTAGE / おとぎ話


TICKET 先行:e+ http://eplus.jp/fevertour2014/
4/18~4/22公演 先行受付期間2/24(月)~3/2(日)
5/13~5/20公演 先行受付期間3/16(日)~3/23(日)

一般販売:
4/18~4/22公演 e+ / LAWSON(L:72407) 発売日 3/10(月)
5/13~5/20公演 e+ / LAWSON(L:72408) 発売日 3/31(月)
各ライブハウス店頭でも販売予定です。
発売日は各ライブハウスのHP等でご確認下さい。

e+ PCMOB / LAWSON PCMOB

FEVER TOURSにSISTERJETとおとぎ話

fever5_10.jpg

FEVER TOURS、出演者追加発表となりました。
4月の北編には「SISTER JET」 
5月の博多、広島、名古屋には「おとぎ話」
縁がありすぎる2バンドです。

SISTER JETとはそうとう昔から縁があり(もう10年ぐらい?)FEVERのプレオープン前に関係者向けにお披露目会をやった時にライブをしてくれました。福生からオンボロのバンに乗ってきてくれた小生意気なバンドマンは3.11後積極的に東北でフリーライブを開催するなどもう結構大人になってカッコいいロックンロールを鳴らし続けています。

おとぎ話もFEVERには切っても切れない縁がある。それは出演回数。FEVERができて5年、一番出演しているバンドでしょう。おとぎ話が凄いところは大人になっても大人じゃないところ。いつでもどこでもおとぎ話がライブをすれば一瞬にしておとぎワールドになる世界観。尋常じゃ無いぐらいの吸引力がある不思議すぎるバンドです。

あとは大阪と鹿児島。発表は後日になりますので楽しみに待っててください。
各地で乾杯しましょう!!

FEVER:西村等

FEVER TOURS 2014 -FEVER 5th ANNIVERSARY-

4月18日(金) Club SONIC iwaki(福島県いわき)
THE NOVEMBERS / KEYTALK / SISTER JET

4月19日(土) KLUB COUNTER ACTION MIYAKO(岩手県宮古)
THE NOVEMBERS / KEYTALK / SISTER JET

4月20日(日) LIVEHOUSE FREAKS(岩手県大船渡)
THE NOVEMBERS / KEYTALK / SISTER JET

4月22日(火) BLUE RESISTANCE(宮城県石巻)
THE NOVEMBERS / KEYTALK / SISTER JET

5月13日(火) Live House Pangea(大阪府心斎橋)
ASPARAGUS / and more!!!

5月15日(木) SR HALL(鹿児島県鹿児島)
ASPARAGUS / LOSTAGE / and more!!!

5月16日(金) LIVE HOUSE Queblick(福岡県博多)
ASPARAGUS / LOSTAGE / おとぎ話

5月18日(日) 4.14(広島県広島)
ASPARAGUS / LOSTAGE / おとぎ話

5月20日(火) Live House HUCK FINN(愛知県名古屋)
ASPARAGUS / LOSTAGE / おとぎ話

TICKET 先行:e+ http://eplus.jp/fevertour2014/
4/18~4/22公演 先行受付期間2/24(月)~3/2(日)
5/13~5/20公演 先行受付期間3/16(日)~3/23(日)

一般販売:
4/18~4/22公演 e+ / LAWSON(L:72407) 発売日 3/10(月)
5/13~5/20公演 e+ / LAWSON(L:72408) 発売日 3/31(月)
各ライブハウス店頭でも販売予定です。
発売日は各ライブハウスのHP等でご確認下さい。

e+ PCMOB / LAWSON PCMOB

FEVERの全国出張、春

<<FEVER TOURS 開催決定>>

fever_5th_s.jpg

ラーメンと環七しかなかった街「新代田」に新しい風を吹かそう、というコンセプトは全くなかったFEVER ですが、お陰様で今年の春に5 年の月日が経とうとしています。
結果、京王線新代田駅利用率が急激に増え駅員さんに怒られるなどのエピソード(FEVER ができる前はそうとう暇な駅だったそうです)もあり、世田谷区長から表彰状を頂けるレベルにあるという噂のライブハウスになりました。皆々様のおかげです。ありがとうございます!

FEVER の基本理念は「うまい麺屋はどこでも儲かる」です。場所、時間は関係なく良質な中身があれば時空さえも関係ない、ということ。FEVER は世田谷陸の孤島「新代田」でこのことを体現してきました。ライブハウスにカッコいい出演者が演奏していればお客さんは必ず来てくれますよね?「出演者:お客様:ライブハウス」この三者が三位一体になり同じ目線でいられることが自分が思うライブハウスの理想形。今後もこのことは追及していきます。

ここまで言ってしまうのもおこがましいですが、FEVER は近年できたライブハウスで一番調子がいいライブハウスといっても過言ではないでしょう。しかし東京や地方でライブハウスが閉店するという、ライブハウスが日本に根付いてから現在が底辺だと思わずにいられません。そんな中「FEVER にできることはなんだろう?」ということを5 年目で考えました。
出た結果が「ライブハウスの底上げをしよう、賑やかしを各地ライブハウスで繰り広げてやろうという」という全くもって自己中心的で面倒なことを思いつきましたwww

「大きな音でバンドが演奏する場所=ライブハウス」FEVER はそうではありません。
FEVER は「ドラマチックな人間交差点」です。
演奏者、関係者、お客様、そしてFEVER スタッフが喜怒哀楽をともに共有できる空間です。
音楽と向き合う際にライブハウスが一番の環境というわけではありません。PC から流れる音楽
で楽しむのが一番だということも理解できます。
ただ、私たちはライブハウスという空間を愛してやまないのです。
LIVE HOUSE FEVER という空間を生業としている限り、FEVER がいかに楽しく、いかに面白い空間かということを5 周年という良きタイミングで全国にゴリ押ししていこうかと思っております。FEVER に縁があるバンドと共に全国を回りますので何卒宜しくお願い致します。
LIVE HOUSE FEVER 代表 西村等

FEVER TOURS 2014 -FEVER 5th ANNIVERSARY-

4/18(金)Club SONIC iwaki(福島県いわき)
THE NOVEMBERS / KEYTALK / and more!

4/19(土)KLUB COUNTER ACTION MIYAKO(岩手県宮古)
THE NOVEMBERS / KEYTALK / and more!

4/20(日)LIVEHOUSE FREAKS(岩手県大船渡)
THE NOVEMBERS / KEYTALK / and more!

4/22(火)BLUE RESISTANCE(宮城県石巻)
THE NOVEMBERS / KEYTALK / and more!

5/13(火)Live House Pangea(大阪府心斎橋)
ASPARAGUS / and more!!!

5/15(木)SR HALL(鹿児島県鹿児島)
ASPARAGUS / LOSTAGE / and more!!!

5/16(金)LIVE HOUSE Queblick(福岡県博多)
ASPARAGUS / LOSTAGE / and more!!!

5/18(日)4.14(広島県広島)
ASPARAGUS / LOSTAGE / and more!!!

5/20(火)Live House HUCK FINN(愛知県名古屋)
ASPARAGUS / LOSTAGE / and more!!!

TICKET 先行:e+ http://eplus.jp/fevertour2014/
4/18~4/22公演 先行受付期間2/24(月)~3/2(日)
5/13~5/20公演 先行受付期間3/16(日)~3/23(日)

一般販売:
4/18~4/22公演 e+ / LAWSON(L:72407) 発売日 3/10(月)
5/13~5/20公演 e+ / LAWSON(L:72408) 発売日 3/31(月)
各ライブハウス店頭でも販売予定です。
発売日は各ライブハウスのHP等でご確認下さい。

e+ PCMOB / LAWSON PCMOB

FEVER TOURS 2014 開催決定

FEVERは今年の春に5周年を迎えます。
なにか面白いことをバンドを絡めてやっていこうということで
「FEVERの出張=FEVER TOURS」を行うことになりました。
縁のあるバンドと一緒に新代田を飛び出して各地へ出向きます!
新代田から世界へ
羽根木から宇宙へ
まだ世界も宇宙も出向けませんが、とりあえず日本をちょいとお騒がせしに参りますので
各地の皆様何卒宜しくお願い致します。
詳細は後日発表いたします。もう暫くお待ちくださいまし!

FEVER:西村等

FULLSCRATCH出演キャンセル、およびチケット払い戻しのお知らせ/RADIOTS出演決定のお知らせ

8月20日新代田FEVERにて開催します "New Audiogram ver.7.1" に出演を予定しておりましたFULLSCRATCHはギターmasasucksの負傷により、急遽出演キャンセルとなりました。

FULLSCRATCHの出演キャンセルにともない、チケットの払い戻しをさせていただきます。払い戻しご希望の方は下記の「チケット払い戻し方法」をご確認ください。なお、チケットをご購入された際にお支払いいただいた手数料の払い戻しはできませんので、あらかじめご了承ください。

当日ご来場を予定されていた方々に、ご迷惑をおかけ致します事を深くお詫び申し上げます。

そして、追加出演アーティストとしてRADIOTSの出演が決定しました。
FULLSCRATCH、THE CHERRY COKE$のメンバーも在籍するRADIOTSのみなさんが、急なお願いにも関わらず、出演いただけることになりました。

8月20日のNew Audiogram ver.7.1はJ、THE CHERRY COKE$、RADIOTSの3組にて開催させていただきます。どうぞ、よろしくお願い致します。
                          New Audiogram

-----------------------------------
FULLSCRATCH ギター masasucks コメント
-----------------------------------
自分の不注意の結果 右鎖骨を骨折しました。
手術はしなく現在、the HIATUSのフェス及びツアースケジュールで演奏に集中しステージは立っています。

しかしながらFULLSCRATCHの激しい運動量と最速でギターを刻む事をベストなポテンシャルで出来ないとメンバーにも相談し、判断したため、出演をキャンセルさせていただく事になりました。
JさんとTHE CHERRY COKE$、待ちに待った対バンを楽しみにしていただいてたオーディエンスの皆様には本当にご迷惑をかけます。マジでごめんなさい。
早期快復とまた再び激しい運動量と最速でギターを刻み狂えるよう精進いたします。
また、当日、入院していなければこのヤバいステージに顔を出すつもりです。
ピンチヒッターとしてRADIOTSの皆さんの力を借りる事となりました!
逆に覚悟してライブハウスへ足を運んでくださいm(_ _)m

2013.8.12
masasucks
-----------------------------------

「チケット払い戻し方法」
◆イープラスでご購入の方
イープラスにて8月13日(火)10:00から18日(日)23:59まで受け付けます。
詳細は以下URLをご覧ください。
http://eplus.jp/page/eplus/refund2/index.html

◆FEVERでご購入の方
FEVER店頭にて8月13日(火)から18日(日)まで受け付けます。
(受付時間:16:00~21:00)

お問い合わせはFEVER 03-6304-7899 まで。

FEVER TOURSのおまけ

明後日に迫っているFEVER TOURS at 大阪 心斎橋 Pangea(7/3)ですが、
来場者プレゼントでステッカーを配ることになりました。
どんなの?とは聞かないで下さい。「あーはいはい」的なやつですので。
当日の終演後に配りますのでお楽しみに。

逆に最初から来てくれる方にも朗報。
関係者から妙に好評なFEVER TOURS 2013ポスターを枚数限定ですがプレゼントします。
(◯陽の塔がフューチャーされてるアレです)
「ポスター持ってたらライブ中邪魔だ」というかたには言っていただければ最後に渡しますよ。最初から楽しんでいって下さい〜。

「なんでこのメンツを東京でやらないんだ!」
「なんで大阪でやるのに大阪のバンドがいないんだ!」
とケンケンカンカンしてるかたもいるみたいですが、基本姿勢がカウンターパンチ狙いのFEVERだとご理解下さい(ペコリ)

FEVER:西村等

FEVER TOURS 2013

130703l.jpg

FEVER TOURSと題して「LIVE HOUSEが自分たちのお店でない場所でイベントを行う」という一風変わったイベントをやっていくことにしました。どうも、店長の西村です。

「どっかで聞いたことあるイベントタイトルだな」とおっしゃる方も多数いるかと思いますがそのへんは笑ってごまかせということで...実は前にもやったことがあるんですよ、前に居座ったライブハウスで「LIVE HOUSEが自分たちのお店でない場所でイベントを行う」ってやつを。普通は自分たちのお店に愛着があり、プライドがあり、経営があるので他でやるっていうのはこの業界ではあまりない傾向でして(そんなに暇じゃねえっていうこともあり)あんまし出張や別店にいくってことがない職種(東京のライブハウスだけですか??)なのですが、7,8年前ほどでしょうか「俺もツアーとかいって地方の美味しいもの食べたいな」とか明らかにバンドがツアーをしている意味合いを間違えてとらえまして、んじゃあお店が出張して他のお店を自分色に染めてしまえばいいじゃんとまた大きな勘違いを...そして始まったLIVE HOUSEが大好きなバンドに声をかけて地方のLIVE HOUSEをツアーするという珍道中が楽しすぎたのは既に過去。

ワタクシもまだまだひよっこではございますがライブハウス業界に携わって地味に長くなってきましてざっくり19年。FEVERを立ち上げて早4年。有名なのは環七とラーメンしかなかった「新代田」という場所から音楽を発信していくのにもっとFEVERを全国に宣伝したい→
あ、東京ではない場所でイベントやってみよう→
あ、前にやったツアー楽しかったな→
あ、いっぱいイベントやっていきたいな→ 
ということでイベントタイトルである「FEVER TOURS」は現在は単発ですが今後はツアー形式で進めたいという野望があったりします。ちなみに来年はFEVERが5周年という節目でございまして...

「LIVE HOUSEは平日でもいい感じ」というテーマもあり、
第一回目は7/3(水)大阪心斎橋Pangeaにて。
MO'SOME TONEBENDER / HINTO / SuiseiNoboAz
という最高で最強の3バンドにて。
大阪在住でないお客さんもいい機会なので大阪に遊びにきてたこ焼き食べながらTIME BOMBやFLAKE RECORDSとか行ってみては??絶対かっこいい音楽に出会えますよ。

さて第二回はどこでやって誰を誘おうかなー。

FEVER:西村等

FEVERが出張致します。

新代田から世界へ 羽根木から宇宙へ 
で有名なFEVERですが(爆笑)今年で4年経ち、5年目へ突入したということで新たな賑やかしを求めて新代田を飛び出します。
その名も「FEVER TOURS 2013」
早い話が(ほぼ)毎日ワッサワッサと賑やかなことをしながら泣いたり笑ったりを新代田で繰り返してきたのですがこの「パーティー感がありながらピリっとした緊張感」を東京以外にも持ち出そうというまぁ勝手な企画です。

第一回目はバンドマンなら一度はここでライブをしたい、という歴史的には浅いながら既に伝説が生まれる場所「大阪心斎橋 Live House Pangea」にて開催決定。
裏テーマ的に「ライブハウスは平日でもいい感じ」を掲げて堂々の平日開催。
日程は7/3(水)
出演は
MO'SOME TONEBENDER
130703a.jpg
HINTO
130703b.jpg
SuiseiNoboAz
130703c.jpg
素晴らしいライブバンドの三つ巴。
分かってると思いますが日本語オルタナ頂上決戦in大阪というところでしょうか。
情報公開が遅くなってしまったのは大変申し訳ございません。ただ、ライブハウスってぷらっと行ってもいつでも楽しくてギャーギャー騒げておいしいお酒が飲める場所、と思っていますので学校帰りに、仕事帰りに、恋人と一緒になどさらっと来てくれると嬉しいです。

ただ、プレイガイドが6/9(日)発売ですのでもしさらっと売り切れちゃったらすいません(塩)
下記詳細です。

2013.7/3(水)
at 大阪 心斎橋 Pangea

FEVER TOURS 2013

開場18:30/開演19:00
前売2800円 / 当日3300円(ドリンク代別途)

チケット:ぴあ、ローソン、e+、店頭、FLAKE RECORDS
発売日6/9(日)
L:54067
P:204-417

出演:
MO'SOME TONEBENDER
HINTO
SuiseiNoboAz


「残念なお知らせ」REEVA課長はFEVER待機命令がでておりますので出張しません!

FEVER:西村等

とりとめのないスタッフ募集の話

ひっそりとスタッフを募集していたのですが、面白いぐらいに履歴書が来なかったのでWEB上でも
明記してみます。
重要必須事項としては
ダイブセキュリティなど力仕事が必須
忙しい週末に出れるかた
帰宅時間を考えると徒歩、自転車などで通えるほうがベストです。

ちなみに学生可
ただし数年は働ける長期のみ(根性があるかたとも言える)

仕事内容は
バーカウンター、受付、雑用などなど
雑用がこなせれば照明なども手伝っていただきます。
(PA業務はありませんが、別途PAも募集)
PCスキル、WEB関係得意、エクセル使いこなせる方など嬉しい(出来なくてもいいです)

ピンと来た方はぜひ履歴書をFEVERまで郵送お願い致します。
書類審査が通った方のみ電話連絡後面接となります。

キラーな口説き文句がありまして
「どんな仕事が身に付くかは貴方のスキル次第です」

大変ですが楽しい職場です(自慢)

FEVER:西村等

竹内電気SUPER LIVE!! ~魅惑の2days~ 払い戻しをご希望のお客様へ

竹内電気解散に伴い5月9日(木)10日(金)に予定しておりました
竹内電気SUPER LIVE!! ~魅惑の2days~は竹内電気ワンマン公演となりました。
プレイガイド前売券ならびに竹内電気ライブ会場販売前売り券(各日、2日通し)を
ご購入のお客様で払い戻しをご希望のお客様は以下の手続きをお願い致します。

ご購入頂いた前売券をお手数ですがFEVERまで郵送下さい。
あわせてお名前、お電話番号、振込先を必ずご同封下さい。
本公演終了後5月末までには払戻金と切手代を入金させて頂きます。

払い戻し郵便受付閉め切り期限:5月8日必着

注:5月8日まで届かない場合は無効となります。
またお名前、お電話番号、振込先などの記載がない場合も
無効となりますので必ず同封下さい。

送付先
LIVEHOUSE FEVER 払い戻し係
〒156-0042
東京都世田谷区羽根木1-1-14 新代田ビル1F

お問い合わせ先
FEVER:03-6304-7899

あらかじめ決められた恋人たちへ「二年後」

2011/3.11直後の3.20にライブを行ったあらかじめ決められた恋人たちへ
あのタイミングで、あの状況でライブを率先して行ったことは既に語り草になりつつあるが、翌年2012年も3.10にFEVERにてチャージフリーライブを行っている。風化させない為に。
(2011/3.20公演は3.16にFEVER blogにて公演開催を発表。パソコンから書き込んでいる手が震えていたことを覚えています。その際のblogはコチラ

2013年今年は3/9(土)に決定しました。

来場する目的はなんでもいいと思っています。あら恋のファンはもちろん、楽しみたい方、叫びたい方、怒りをあらわにしたい方、ちょうど暇だった方、あら恋をちょうどみたかった方、
そして 忘れ去るなにかを思い出したい方、忘れないようにする方
先着順ですので定員に達した時点で入場不可となります。ドリンク代¥500のみ頂きますのでご了承下さい。
ライブ終了後、受付にて寄付金を募ります。投げ銭方式で当日の収益金の一部(というか全て)は震災の被災地支援団体などに寄付致します。

3.11の震災にて亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
そしてご遺族の方々に、哀悼の意を表したいと 思います。
音楽は私たちの最高の癒しであり、最大の武器。
音楽は世界を救うことが出来る。そう信じて。

FEVER:西村等

とりとめのない話

(遅くなりましたが」)2013年がやって参りました。
今年も諸々と宜しくお願い致します。

新年だしなにか書いておこうと思ったのですが、実際書きたい内容がある訳では無いことが判明してまどろんでおります(珍しく原宿にて)

なので年始早々、まったくとりとめの無いことを明記しますのでスルーしてください...

2012年はいいこと、悪いこと、どっちもいっぱいありました(毎年そうなんですけど)でも問題はそこのバランスかと。良いこともあれば悪いこともあるんじゃないかなって昔から思ってたりします。宗教を信仰したりやバイオグラフなどは今現在信頼している訳ではないのですが(どうなるか分かんないのが人生ですよねー)「あれー今日はついてないな」って時は結構ある。自分が物心ついた時からのそういう時の対応法は「じっとしてる」です。時が経つのを待つ。もちろん勉強や部活、遊びも仕事もしないといけないのでちゃんとするんですが、心を「無」にします。実際はスッゲーあれこれ考えてますし、正確に言うと「無」としながら「いいことこっちにこい」と思ったりしてます(笑)凹んでる訳ではないのがポイント。「失敗した、下手こいた」のではないので凹む必要がないと思うのです(こういうの俺だけ?)
精気(英気)を養うってあるじゃないですか、温泉行ったとかペットと戯れたとか。自分が「無」になっているのはそんな感覚に近い。もっといったら座禅とか「無我」って世界にいくんでしょうね。こちらはもっとライトな感覚。
自分はきっと忙しい方が良いんですよね。何かやっている自分のほうがいいみたいで、「あー忙しい」とか言ってる方が気持ち的にも落ち着くようです(でもFEVERを作っているときは本当に忙しすぎてほっぽりだしたくなってましたけど。時々泣いてたし...)忙しい日々、逆に忙しくしている自分への心のケアが「無」になるということだと昔から思っていたのですが、改めてこんなところで書き留めてみました。なんでだろ?www

さて、まったく意味の無いことをFEVERのblogに書いてもしょうがないので...

2013年、FEVERはちょっとばっかり動き出す予定です。
音楽業界の片隅ですが、音楽のクリエイティビティっていうやつを活発にさせたい気持ちはすっごくあります。レーベル、マネージメント、紙媒体、電波、イベント作成、スタジオ経営、楽器販売、著作権業務などなど...そういえば昨年はアジアでの音楽状況に凄く惹かれる1年でもありました。offshoreのトークイベントは楽しかった。音楽に関するお仕事って本当にいっぱいあるのですがいままで他の手を出しませんでした。なんで?と良く聞かれましたが「ぶれてしまう自分が嫌になりそうだから」と答えてました。自分はライブハウスしかできない、と。ただ興味だけは昔からありまして。溶けるはずの無い氷がうっすら溶け始めた感覚が分かったのが昨年の秋頃。別にきっかけがあった訳ではないのですが「なんかやろうかなー楽しいかもなー」と。
具体的になにをするとかこれやりますというインフォメーションは未定、またライブハウス作るか、とか言い出すかもしれないし。ただ、自分が(FEVERが)動き出すことによって少ない人数かもしれませんが「良かった」とか「嬉しい」「助かる」などプラスの感覚になってくれる人が増えてくれると幸いだなーと思っております。乞うご期待。

そんなことしてたら心を「無」にする暇もなかったなー2013年は、とか2014年初頭に言ってたいですねwww

今年もFEVERとPOPO、リーバを宜しくお願い致します。

FEVER:西村等

とりとめのない話

良いも悪い最近は政治ネタがいろんな意味で飛び交ってますね。
実際問題今後の日本を左右する大事な時であることはどれだけ関心がない方々でも少しは感じてるような気がしますがどうなんでしょうか?
といっても最近は毎日情報が変わりすぎて複雑すぎる(こういう人いっぱいいると思う)
全然追いついてない自分がいます。勉強中。

BREKfASTというハードコアパンクバンド(SKATE PUNK 日本代表←勝手に決定)に「VOTE」という曲があります。激爆なテンポのこの曲はLIVEでやると盛り上がれずにはいられない有名な曲であり、VOTE=投票に関する歌なのです。

無駄足じゃないぜ唯一のチャンスだ! 
許された権利を使わなければ 俺達はもう黙るしかないんだ 
たとえ声が届かなくてもそれは 無駄足じゃないぜ唯一のチャンスだ 
あまりにも小さなその一票は 俺なりに考えた結果なんだ 
無関心でなんかいられる訳ねぇだろ!
権利を VOTE!!

日本の、みんなの、あなたの、俺の未来はさてどっちだ?
みんながそれぞれ考えて、みんながそれぞれ行動しないとね。

FEVER:西村等

とりとめのない横浜にあるお店の話

神奈川、特に横浜のお住まいの方、
横浜球場に行く予定がある方、
中華街にいってご飯を食べる予定がある方、
兎に角横浜に行く方、住んでる方、
いいお店がありました。
なんといっても名前がナイス過ぎる。

「小さな星雲」

女の子の服、アクセサリー、雑貨のお店なのですがそのセレクトっぷりが最高。
特にオリジナルで作成しているバッグがこの上なく素晴らしい一品。
全てにおいてクオリティーが高い。が、別に気兼ねなく変える値段設定。
現在、秘密の階段からあがったところにカフェスペースを作っていました。
秘密基地っぽさがドキドキ感をくすぐります(近日完成するそうです)

何はともあれ一度行ってみることをオススメします。
女子でしたらテイストが甘い、辛い、かなりの幅があるのでどっちでもOK。
男子でしたら女子のプレゼントに最適(見た目ヨシ、でも安い)

ぶっちゃけ宣伝ですが、行ってみたら凄く良かったので皆様是非!

可愛らしいHPは→小さな星雲 HP

FEVER:西村等

HUSKING BEE 再結成ツアー@FEVER

HUSKING BEE 『Brand-New Life 2012』@FEVERは12/19(水)にて!
チケットは新たに開設したハスキンのWEB SITEにてオフィシャル先行あり。
ここでかなりの枚数が動くと思いますので、一般販売の枚数はかなり少なそうです。

HUSKING BEE HP

オリジナルメンバーの工藤哲也(B)が脱退し、
磯部正文(Vo, G)
平林一哉(G, Vo)
山崎聖之(Dr / HARDCORE FANCLUB、The Yasuno N°5 Group)
岸野一(B / malegoat)
という新体制で未来を切り開きます。

メンバーも新たに動き出したハスキンの勇士を見逃すな!!