とりとめのない話

えーっと、FEVERですがえんやこらやってたら3歳になりました...
とあるところから「お店っていうのは3年出来れば大丈夫だ」と聞いたことがあり、3年は乗り切るっていうのが当初の目標でした。
なんというか...感慨深い、でもないし(やることが沢山あるから)
あっという間だった、でもないし(もう10年ぐらいやってる気もする)
なんつーか、ありがたいです。色々と(本気)
基本あんまし仕事だとテンションが変わらなそうにみえるって言うのが一般的に言われることなんですけど(あんまし表情変わんないみたいです)笑うし、泣くし、テンション上がるし凹むし甘えるしという一般36歳男性と変わらないと思ってますが、ここ4年(FEVERが出来る1年前から入れて)はおそらく世界エモランキングで上位に食い込むぐらいのガッキガキな毎日です。

実際楽しい。でもスッゲー大変。はっきり言って個人でこれだけのライブハウスやってるっていう人は少なくとも自分の周りにはいないし、個人経営ライブハウスでこれだけのいい感じのスケジュールっていうのは奇跡に近いと思う(自慢)なんでこんなに大変なことやってんのかなーこういうのを望んでたのかなーなんて自問自答するときがあるんですが...

答え:望んでやってんじゃん。こんなに素晴らしいことないじゃん。

でした。
自分がやりたいことを仕事にしてお金を稼ぐ。
そして喜んでくれる人が沢山いる。
こんなに素晴らしい仕事、他に知らない(俺は)

音楽業界は今が底辺と言われてます。でももっと底があるような気がする。
3.11後はお店を閉店した飲食店や音楽業界を去っていった方も多数いました。
それ以上に震災関係で大変な思いをした方が沢山いることを知っている。

そんな状況でも、FEVERに来て演奏するバンドマンやスタッフの方々、遊びにきてくれるお客さん、海外の言葉が通じない人も宇宙からの来てくれた方や幽霊さんや犬でも猫でもそしてFEVERスタッフも含めて全ての人が「来てよかったな」と思ってくれるライブハウスにしたいです。

OPEN する時にこんなことを言ってました。
「新代田から世界へ 羽根木から宇宙へ」
なんか最近妙にしっくりきてるような気がする!!!(自画自賛)

スタッフ一同精進して参ります。
今後ともFEVERを御贔屓に。

あと、面と向ってだと恥ずかしいからあんまり言えませんが、
初期スタッフ、途中下車したスタッフ、現スタッフ、本当に感謝しています。今後とも宜しくお願い致します!

LIVE HOUSE FEVER 代表 西村等


これはFEVERが出来る前の入り口からの状況(奥が現在のPOPO)ここから全て始まった...

DSCN1277.JPG