タイ・バンコク滞在レポ

こんにちは。
FEVERのウラモト(メンズ)です。

0001.jpg

2月2日~4日にかけてタイのJAM FACTORYという
すごーくオサレなところで行われた
The Jam Mag presents ART GROUND 03」という
フリーイベントに日本からRopesRyu Matsuyamaが出演したので
西村とオデで行ってきました。
現地のレポートつーかリポートつーかレポートを
オデの名機 iPhone5cによる超高画質(笑)画像と駄文でお届けします。でへへ。

20180202_181932000_iOS.png

西村は2月2日にROPESチームと出発し
オデは2月3日にRyu Matsuyamaチームと出発しました。

Ryu Matsuyamaチームは超スーパー珍道中(割愛)を経て
何とかJAM FACTORYに到着した頃には暗くなり
Ropesが始まってました。

0002.jpg

Ropes

0003.jpg

JAM FACTORYはチャオプラヤー川沿いにある
元ジャム工場を使って雑貨店や、カフェ、本屋、デザイン事務所などなど
いろいろあってその中庭みたいなところに生えている大きな木の下に
ステージを組んでのライブでRopesはこのシチュエーションにピッタリでした。
というか翌日のRyu Matsuyamaもそうなんですが
出順も真ん中くらい時間も19時くらいの凄くいい時間帯に
ライブさせてART GROUNDとアテンドのginnさんに本当に感謝です。

0004.jpg

ART GROUNDというイベントは今回で3回目みたいで
他にも個人でイラストや雑貨なども出店していていたり
ショートムービーの映像作品もずっと上映されていていたりで
その中の1つに上記のシチュエーションでステージがあって
ライブも楽しめるという面白い空間でした。
僕らが行った2日ともイベント全体で
たぶんお客さん1000人くらい(オデ調べ)は
いたんじゃないかと思います。

0009.jpg

アテンドして頂いたginnさんが
ドラムでサポートしていて
3月のFEVER TOURSにも出演する
地元タイのINSPIRATIVEの時が
2日間通して1番お客さんが溢れていたと思うし
圧巻のパフォーマンスでした。

Ropesを見たタイのお客さんも満足そうで
ライブ終了後は物販でCDが完売して
メンバーはタイの人達とコミュニケーション取っていて
すごく素敵な光景でした。

0006.jpg

会場からトゥクトゥクに乗ってホテルに帰ったRopesチーム


0005.jpg

そして2日目へ
※イベントは3日目

0008.jpg

朝 Ropesチームは帰国し
Ryuチームはお昼ごろリハーサルへ
2日目はリハーサルから観ることができました。
音響システムも立派なモノで
Ryu Matsuyamaのメンバーが現地の音響さんと
流暢な英語でのやり取りしているのを
観て好きになっちゃいそうでした(照

0010.jpg

リハの後に皆でチャオプラヤー川を渡ってみました。
舟は5分~10分に1本くらい居て
5バーツくらい(日本円で15円くらい)だったかと思います。
Ryu君とオデは釣り好きなので時折ボイルする川に興奮してました。
でっていう話なのですが。

0011.jpg

Ryu Matsuyama

ではここでオデの iPhone5cのへっぽこストレージ
フルスロットルで撮影した映像美をご覧ください。

おわかりいただけただろうか?
オデの駄文より100倍わかりやすい映像という魔力を。

0012.jpg

Ryu Matsuyamaの物販のCDをリュックに詰め込んで
ライブを見終え速攻物販を並べる頃には
ワッショイ人が来ちゃってオデ コンフューズcん23る8gfqw・・・
お釣り(タイバーツ)がなくて困っていたところに
最初にバラし終えたドラムのジャクソン君が来てくれて
流暢な英語で話してくれてまた好きになっちゃいそうでした(照

タイの人は若い人は特に英語も流暢で
自分の語学力の乏しさを軽蔑し
おしっこ漏らしそうでした。

0014.jpg

3日間のトリを務めたSafeplanet
観るのは2度目なのですが
すごく聴きやすくて心地よかったですね、はい。
音楽に国境はないって誰が言ったかしりませんが
考えた人にお礼を言いたいレベルです。

0013.jpg

終演後はRyuチームもRopes同様
トゥクトゥクでホテルへ

0015.jpg

前日同様打上はホテルの近くのタイ料理屋さんへ
ローズ可愛かったなぁローズ


0016.jpg

タイ3日目

0017.jpg

Ryu Matsuyama チームも帰り
西村と二人まずはお腹空いたので
朝からつーか昼から豚足を食べにここに行ってきました。
豚足とか食べれるのかな?と思ってたんですが
柔らかくて味がしっかりついていて
オデみたいな舌バカにはピッタリでした。

その後 次の打ち合わせまで
3時間ほど時間があったので
西村と別行動しました。
初めてタイ行った時は最終日1人で
ここまで象に乗りに行って
スーパーエキサイティングな時間を過ごしたんですが
3時間では何していいかもわからずに
とりあえずチットローとかサアイムの辺りをブラブラしてたら
タイの一風堂にまだ行ったことないことを思い出しました。

さて、大変お待たせいたしました。
全国1億2千万人の一風堂ファンの皆様
タイ1号店となったセントラル エンバシーの一風堂 赤丸です!

0018.jpg

あのアップルストアや
あの無印良品などと同じフロアにありました。
3階の角のところです。

過去に台湾→香港→明大前の一風堂を
3日でハシゴしたことでお馴染みのオデですが
タイが1番美味しかった気がします(真顔

ただサービス料とかを別途取られて
1杯辺りでいうと日本より高いかもです。

その後 3月のFEVER TOURSの
打ち合わせをginnと西村と行い
夕食はプロンポンにあるginnさんオススメの
日本料理屋"キッチン新潟"へ

0019.jpg

ここも結構衝撃的でしたね。
メニューもガッツリ日本語つーか
タイ語も英語も見当たらないし
何よりも味が日本風とかじゃなくて
普通に日本の定食屋さんの味で
味噌汁やお新香なんかも普通に美味しかったです。
まぁ生姜焼きと梅酒以外の写真は取ってないんですがね(照

0020.jpg

今回もアテンドしてくれたginnさんと
ファンキーヘッドになった西村。
タクシーを止めております。

今回もお世話になりました。
3月も宜しくお願い致します。

つーことで今回も楽しいアメージング タイランドでした。
だいたい旅に行ったときは
その旅で1番のパンチライン(1番美味しかったモノ)を決めるんですが
今回は間違いなくこちらです。

0021.jpg

ART GROUNDで売っていたチョコレート味のソフトクリーム
2日で5本食べました。
こんな美味しいモノねーからッ!

そんなこんなで皆さまもアメージング タイランド
何ならFEVER TOURS in タイランドいかがでしょうか??

でへへ

fever_tours2018bOLxxxxxx.jpg