2011年3月

FEVER決意表明,その後の後

FEVERオーナー件店長、ブッキング担当の西村と申します。
3/11の地震後、数々の問題と星の数以上の気持ちが交差する中、自分たちがするべき事をするという気持ちだけで行った「あらかじめ決められた恋人たちへ」のワンマン(3/20)がありました。
最初の決意表明以前から今にかけての出来事を感情は入ってしまいますが、基本隠し事は無しでお伝え出来ればと思います。

3/11(金)地震発生。その際に西村はベトナムを旅行中でした。スタッフから「当日のライブが延期」というメールで事の事態を知る。テレビでの様子は基本悲惨な東北の映像と情報のみ。本日帰国予定でしたが成田が閉鎖となり延泊。
3/12(土)成田再可動の連絡入るが、飛行機の定員オーバーで乗れる可能性が低い、とコンダクターから連絡が入る。夕方に延泊を決める。海外メディアは原発中心の報道。
3/13(日)昼前の時点で電気を使うか経済を動かすかの動きがある事を察知。夜の最終便最後の乗客としてにどうにか滑り込み帰国。情報が少ない中、今後の営業方針を考えるが現場に居ないのでリアリティを感じ取れず途中放棄。
3/14(月)朝8:00成田着。バスにて渋谷へ、井の頭にて新代田下車。スムーズに辿り着けたのはラッキーだった。そのままFEVERへ。PCにて情報を再度収集。今後のやり方をほぼ決める。15:00前後、親しいライブハウスのスタッフが顔を出してくれたり電話などで他ライブハウススタッフとも話す。夕方以降下北沢の街を徘徊。決意表明を全面に出したほうが良いと決め発表。<3.14決意表明>
夜には「あらかじめ決められた恋人たちへ」BASS劔さんより電話。関係者と打ち合わせをして「動かないといけない。早いタイミングで」と義援金ライブを決定。この際には電気を一切使わない完全アコースティックをフロアでやる、という話で着地。タイトルや告知文章を池永さんに考えてもらう方向で終了。
3/15(火)原発放射能関係で自宅待機などの可能性が浮上。ライブの発表を一晩待つか?と一括メールにて検討中に池永さんからのメールが。
「いつも通りライブをやりたい」
もちろん長いメールの中には震災に関して、節電に対して、自粛に関して、音楽に関しての熱すぎるメッセージが込められていました。グッときた。決意表明してやろうとしている自分のなかにもあった「ブレ」のようなものが全て吹っ切れた。「やりましょう」と返答。発表は持ち越し。
3/16(水)全ての事が決定。情報解禁19:00で発表。停電地区も多数有り、節電の流れがあるなかでの発表はFEVERもあら恋も勇気がいる行動だったように思う。
3/19(土)発表から良いリアクションが多い中、一通のメールが。
「ライブを行う事は支持する。ただ爆音での開催はどうしたものか?」全く持って正しい意見のメールだった。丁寧にこちらが思って動いている事を返答。今回のライブに関して疑問を感じている連絡がFEVERにあったのはこの一件だけだった。
3/20(日)告知四日目にてライブ開催。
動員の想像がつかなかったのでフロア内にテーブルを数台設置。義援金ボックスはドリンクカウンターに設置。17:00開場。既にお客さんは並んでいた。17:40頃、お客さんでいっぱいになってきたのでテーブルを出来る限り撤去。開演18:00でもお客さんは入りきらなかったので20分押してスタート。約90分の演奏、お客さんは狂喜乱舞していた。鳴り止まないアンコール。アンコール1曲で全てのライブは終了。結果お客さんが入りきらなかったので、義援金ボックスは急遽入り口受付へ移動。興奮冷めやらぬ数多くのお客さんが投げ銭をして帰路へ。
動員333人。
ライブ後、メンバー+関係者で義援金を集計。
義援金¥502,811(投げ銭スタイルで集まった義援金合計です。Ustreamでも義援金を集めていたのでもう少しありますが、アーカイブで増える可能性もあるので詳しい金額は後日確認)
なにか、小さいものかも知れないが、なにかを呈示する事が出来たように思う。もちろんこれで被災者の大多数が救われる訳ではない事は知っている。もしかしたら自慰的な行為だったのかも知れない。間違いではなかったとは言い切れない。ただ、あら恋メンバーやスタッフ、FEVER関係者はもちろん、来て頂いたお客さんほぼ全員が嬉しそうな顔をしていたのが忘れられない。

あらかじめ決められた恋人たちへはあの瞬間、世界で1番カッコ良かったのは断言出来る。

今回集まった義援金はどこへ?という話は現在も検討中。
「どこへ預けるかも決めてなかったのか!」という意見もあら恋側にお客さんから有ったと連絡がありました。本当に申し訳ございません。
現在、仙台在住のJUALALAIとうバンドの熊谷さんと連絡を取り合ってます(3/12FEVER出演予定でしたが公演延期)寄付先が多々あるので、リアルなむこうの方の意見を聞き、自治体に直接寄付が良いのではないか?と思いやりとりをさせて頂いてます。3/23に来たメールを載せます。


FEVER 西村様

お疲れ様です。
お気遣い頂きまして恐縮です。
そしてそのご厚意に感謝いたします。

仙台は先週中頃から急速に復旧していると感じます。
街の飲食店や小規模な商店などだいぶ復旧し、
街の雰囲気も少しずつではありますが
日に日に明るくなってきているような気がします。

相談いただきました件ですが、
震災を受けた東北在住の私たちにとって
大変ありがたいお話です。

私も微力ながら協力させていただき
最善のかたちでご厚意を活かせればと思います。

しかしながら私も色々噂を聞きますが、
支援を受けても、対応しきれずにいる所もあるみたいで、
今のところ透明性の高いところが見分けにくいというのが
現状かと思います。

ですが、復旧もだいぶ進んできておりますので
今月末ぐらいには色々明確になってくるのではと思います。

おそらく被害が大きい沿岸の復旧に携わる団体が
いいのではと思います。

今回大打撃を受けたのはやはり津波に被害を受けたところです。
宮城県内に限っては『気仙沼』『南三陸町』『石巻』といった地域です。
 
私の仕事柄、そうした噂は入ってきやすいので
私もその地域にしぼりリサーチします。

またご連絡差し上げます。

何卒よろしくお願い致します。

JUALALAI 熊谷


熊谷さんとやりとりをして、どこにどう寄付したかは追ってご連絡致します。
もう少しお時間下さい。

無力。絶対的な無力。そう感じている人は沢山いると思う。ベトナムにてテレビの前で何も出来ず、やった事はスタッフのお土産でインスタント麺を買い込んでいる自分は圧倒的な無力を感じていた。「手と手を取り合って」などキレイごとを上げるつもりは正直ない。でも「自分たちがやるべき事をする」しかないとは常に思っている。
FEVERはライブハウス。人々が集まる場所。
あらかじめ決められた恋人たちへはバンド。音楽を奏でる。
お客さんは場所へ行き、音楽を楽しむ。
それしかない。少なくとも俺にはそれしか出来ない。
これで始まった訳でも終わった訳でもない。
今回のライブで震災地の方々に気持ちが届いているかは正直わからない。
でも、いろいろ考え、いろいろ行動し、今後も自分たちがやるべき事をやっていく。

今回の大地震で被災なされた方々には心よりお見舞い申し上げますと共に、
亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈り申し上げます。

音楽は私たちの最高の癒しであり、最大の武器。
音楽は世界を救うことが出来る。そう信じて。

FEVER:西村等

東北地方太平洋沖地震による公演延期、及び中止に関して

東北地方太平洋沖地震による公演延期、及び中止に関して

2011年04月15日付

今回の大地震で被災なされた方々には心よりお見舞い申し上げますと共に、
亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈り申し上げます。

今回延期、または中止となりました公演は現在以下の通りになります。

3月11日(金)『dip presents trickstar Volume three』→ 公演延期(4月22日 FEVER)

3月12日(土)『OneLA』→ 公演中止 / 公演延期検討中

3月13日(日)『PS XOXOX』→ 公演中止 / 公演延期検討中

3月14日(月)『331∞ presents 音音楽 ~on music~ vol.2』→ 公演中止 / 公演延期検討中

3月21日(月)『DMBQ PRESENTS』→公演延期(5月7日 FEVER)

3月23日(水)『FEVER presents [FEVER 3rd ANNIVERSARY] NOT BORED TYO』→公演延期(5月26日 FEVER)

4月8日(金)『THE SONICS JAPAN TOUR』→公演中止


皆様にご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫び申し上げます。


各公演の払い戻しついては以下の通りになります。

◆3月11日(金)『dip presents trickstar Volume three』につきましては
プレイガイドチケット、FEVER店頭売り共に
企画のホットスタッフ・プロモーションの対応となります。
詳しくはこちらをご覧下さい。


◆3月12日(土)『OneLA』、3月13日(日)『PS XOXOXO』、
3月14日(月)『331∞ presents 音音楽 ~on music~ vol.2』
の3公演につきましてはFEVER店頭での払い戻しになります。
※ FEVERにお越しの際は営業時間等もございますのでご注意下さい。
※ 遠方など諸事情でFEVERまでお越しになれない場合は下記まで一度ご連絡下さい。


◆3月21日(月)『DMBQ PRESENTS』は5月7日(土)に公演延期が決まりました。
3/21のチケットでのご入場が出来ますので大切に保管しておいて下さい。
尚、プレイガイドチケット払い戻し期間は3/25-4/1をもって終了いたしました。


◆3月23日(水)『FEVER presents [FEVER 3rd ANNIVERSARY] NOT BORED TYO』は
5月26(木)に公演延期日が決まりました。
3/23のチケットでのご入場が出来ますので大切に保管しておいて下さい。
尚、プレイガイドチケット払い戻し期間は3/28-4/10(最終日23時迄)をもって終了致しました。


◆4月8日(金)『THE SONICS JAPAN TOUR』につきましては公演中止となります。
払い戻し等に関しましてはこちらをご確認下さい。
またTHE BAWDIESとの共演ツアーに関しましても同様に中止となっております。
詳しくはこちらをご確認下さい。

お手数おかけして申し訳ございませんが何卒宜しくお願いします。

TEL:03-63014-7899
MAIL:haraimodoshi@fever-popo.com


LIVEHOUSE FEVER

FEVER決意表明、その後

FEVERオーナー件店長、ブッキング担当の西村と申します。
昨日BLOGにて発表した決意表明、多くの方に賛同して頂き嬉しく思います。
その中で一番始めにコンタクトを取ってくれた方がいます。神聖かまってちゃんのmgとしても有名、DUBを武器にした最高のROCK BAND「あらかじめ決められた恋人たちへ」のBASS担当劔さんです。
「なにか動かさないといけない、しかも早いタイミングで」
スタッフミーティング後、ピアニカの池永さんの熱すぎるぐらいのメッセージが届き、3/20(日曜日)に「あらかじめ決められた恋人たちへ」のワンマンを行うことが決定しました。
「CALLING」
幾つかお伝えする事が有ります。
当初完全アコースティックで話が進んでいましたが、池永さんの熱い思いも有り、これでもかの爆音でやることに決定。これは「東京が沈んでどうする」という自分が思っていた事とあら恋サイドの思いが一致。もともとFEVERは爆音には自身があるので(笑)でも他のところは思い切った節電をする事を約束します。
もう1つ、チャージは無しでドリンク代のみ頂きます。
当日は投げ銭ライブです。当日の収益金の一部は震災の被災地支援団体などに寄付(おそらくほとんど。寄付先は追ってご連絡致します)会場使用料は¥0、当日FEVERのスタッフも賛同してボランティアとして動いてくれます(PA含む)
ドリンク代を頂くのは、正直経営的なところもありますが、あえてドリンク代がかかったほうが来て頂いた方が来て頂いたお客さんがお酒を吞みやすいんじゃないか、という考慮です。精神面がかなり極限に来ている方が多いので「お酒とか吞んで楽しむ事が罪なんじゃないか?」と思っている方も多数いるように思います。悪い事では全くない!ウチらが落ち込んでも何も始まらない。池永さんのメッセージそのものです。

「あらかじめ決められた恋人たちへ」は個人的に3本指に入る素晴らしいインストバンドです。この機会に初めて見に来るのもいいのではないでしょうか?

FEVERは本日からLIVEを行っています。本日トップの「十三ジェッツ」で不意に泣きそうになった。
「音楽は世界を救うことが出来る。そう信じて。」前回のBLOGにそう書きました。すくなからず俺は音楽に救ってもらっている。

義援金億単位など大きな話が多数でています。とても嬉しい。今回のイベントはもちろんそれには及ばない。でも、自分で出来る事をする。ちょっとでも沈んだ気持ちがあがればやった甲斐はある。お金で買えないなにかを変えてくれるのも音楽の良いところ。やっぱり音楽は最高だ。

今回の震災にて亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
そしてご遺族の方々に、哀悼の意を表したいと 思います。
音楽は私たちの最高の癒しであり、最大の武器。
音楽は世界を救うことが出来る。そう信じて。

FEVER:西村等

FEVER 決意表明

FEVERオーナー件店長、ブッキング担当の西村と申します。
わたくし、この大惨事の前にベトナムへ行ってまして帰国前日に地震があり、ベトナムに2日足止め。スタッフからの連絡で事情を知り、NHK WORLDは宮城、福島を中心に危機感をあおる報道のみ繰り返し、個人所有のREGZA PHONE(docomo、帰国二日前に使用不能に)と小さなホテルにある唯一のPCが情報入手手段(twitterは最強でした)もちろんご飯などはちゃんと食べれる状況でしたが、なにか歯痒い数日間でした。
本日帰国して現在、会社は関係なく多数ライブハウスの方々が直接来たり、電話にてご連絡を頂いております。相談事は「ライブハウスとしてライブを行うのか否か?」
世間的な流れで「電気を使うことはやめたほうがいい」と「経済の流れを止めるべきではない」と2パターンがあるように見えます。
結論から言うと「FEVERは考慮をしながらLIVEを行っていきます」
上記の世間論2つはどちらも正しいことだと思ったうえでの判断です。
これは自分の師匠が言っていた「一人でもお客さんがいるのであれば、どんな状況であれバンドや出演者はライブをやるべきだ」という教えからきています。もちろん今回の状況は極端すぎるし、事実上出演出来ないバンドや電力が来ないと公演は行えません。FEVERはプライドを持って経営しています。かっこいいバンドばかりが出演しています。かっこいいバンドが素晴らしいパフォーマンスを行うべきところを作りたくて出来た場所で、こちらから「ライブは出来ない」とは言いたくも無いのです。ただ、ライブはやるべきだ!と強制するのではなく、ライブがしたいバンドにしてい頂き、その最高のパフォーマンスをお客さんに受け止めてもらいたいのです。曖昧になってしまうかもしれませんが上記の「考慮しながら」という文章に当たるところです。アコースティックでやりたがるバンドもいるでしょう。照明は1つでいいというバンドもいると思います(FEVERの照明はLEDを多数使用しており、電力は通常電灯の1/10程度です)
いろいろ考え、いろいろ行動する。個人的主観ですが、音楽は私たちの最高の癒しであり、最大の武器です。この状況で出来ることをしたほうがいいのであれば、FEVERは最高のROCKを出来る場所を提供します。

停電により公演自体が早まったり遅くなったり、LIVEが途中で中断などの可能性も多々あり、お客様にはご迷惑をかけてしまうこともあると思いますが、このBLOG、twitterなどで情報は出していきますのでチェックお願い致します。

今回の震災にて亡くなられた方々のご冥福を祈ります。そしてご遺族の方々に、哀悼の意を表したいと 思います。
音楽は世界を救うことが出来る。そう信じて。

FEVER:西村等

3月14日『331∞ presents 音音楽 ~on music~ vol.2』の公演中止、及び払い戻しに関して

3月14日公演を予定しておりました『331∞ presents 音音楽 ~on music~ vol.2』は
地震による影響を考慮し公演を中止させて頂きます。

ローソンチケットの払い戻しは3月12日からFEVER店頭で行います。
お買い上げいただいたローソンチケットをFEVER店頭にお持ち下さい。
チケット券面の金額を返金いたします。

尚、振り替え公演に関しては未定です。
開催の場合は『音音楽 ~on music~オフィシャルサイト』にて発表する予定です。

お客様には大変ご迷惑をおかけする事をお詫び致します。

お問い合わせ:03-6304-7899

                     LIVEHOUSE FEVER

3月13日『PS XOXOXO』の公演中止、及び払い戻しに関して

3月13日公演を予定しておりました『PS XOXOXO』
地震による影響を考慮し公演を中止させて頂きます。

ローソンチケットの払い戻しは3月12日からFEVER店頭で行います。
お買い上げいただいたローソンチケットをFEVER店頭にお持ち下さい。
チケット券面の金額を返金いたします。

お客様には大変ご迷惑をおかけする事をお詫び致します。

お問い合わせ:03-6304-7899

                     LIVEHOUSE FEVER

3月12日『OneLA』の公演中止、及び払い戻しに関して

3月12日公演を予定しておりました『OneLA』
地震による影響を考慮し公演を中止させて頂きます。

ローソンチケットの払い戻しは3月12日からFEVER店頭で行います。
お買い上げいただいたローソンチケットをFEVER店頭にお持ち下さい。
チケット券面の金額を返金いたします。

お客様には大変ご迷惑をおかけする事をお詫び致します。

お問い合わせ:03-6304-7899

                     LIVEHOUSE FEVER

03.11 (Fri) dip presents trickstar Volume three 公演延期日程、及び払い戻しに関して

※dip presents tickstar Volume three 公演延期日程、及び払い戻しに関して
本日公演を予定しておりましたdip presents trickstar volume three
地震による影響を考慮し公演を延期させて頂きます。
延期日程は4月22日(金)新代田LIVE HOUSE FEVER となります。
お手持ちのチケットは全て延期公演に有効となります。

プレイガイドチケットの払い戻しご希望の方は3月18日(金)消印有効迄に
下記受付詳細ご確認の上チケットを簡易書留にてご郵送下さい。
尚、払い戻し金は現金書留にて郵送し、払戻金額はチケット券面金額となります。
あらかじめご了承下さい。

FEVER店頭販売チケットに関しましても同様となります。

お客様には大変ご迷惑をおかけする事をお詫び致します。

●払戻しご希望のお客様

3/11(金)~3/18(金)消印有効で下記住所宛にチケットをご送付下さい。
チケット券面の金額を現金書留にて返金させて頂きます。
またチケットと一緒に、返金先の住所、氏名、電話番号、公演日、公演名、購入枚数を
書いたメモを同封してお送り下さい。
4月8日(金)迄に返金されない場合は
ホットスタッフ03-5720-9999(平日15:00~18:00)までお問い合せ下さい。
《チケット送付先》
〒153-0051
東京都目黒区上目黒5-26-21 ロイヤルパレス上目黒2F
株式会社ホットスタッフ・プロモーション「 dip presents trickstar Volume threeチケット払い戻し」係

◎お問い合わせ:03-5720-9999(平日15:00~18:00) URL:http://www.red-hot.ne.jp
http://www.doobie-web.com

3月11日の公演、営業に関しまして

本日のFEVERでの公演は延期とさせて頂きます。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。

またPoPoの営業もお休みさせていただきます。

11.03.11 (Fri) dip presents trickstar Volume threeの公演に関してのお知らせ

本日公演を予定しておりましたdip presents trickstar volume three は地震による影響を考慮し開催延期させて頂きます。
詳細な情報に関しましては決定次第dip、THE NOVEMBERS、HOT STUFF、新代田FEVER各オフィシャルホームページにてご案内致します。
お客様にはご迷惑をおかけしますことを詫び致します。

HOT STUFF PROMOTION http://www.red-hot.ne.jp/
dip http://dip.under.jp/dip_official/
THE NOVEMBERS http://the-novembers.com/
新代田FEVER http://www.fever-popo.com/

PoPoには、こんな料理があるんだよーーーーーーーー。

撮ってもらっちゃいましたよ。 お料理の写真。

DSC_0425.jpg

ライブ写真やなど色々撮ってる ''NOZA``  こと 野沢くん、アリガトウ。

正直、私も 「料理写真を一度にいっぱい撮る」 ってことをやった事なっかたし(ちょっと不安)
実は彼も料理の写真は始めて。だけど、やりたいって言ってくれて。

そんな私たち+PoPoスタッフで、頑張って出来上がったのがこんな感じ。

DSC_0381.jpg

DSC_0363.jpg

いかがでしょうか????

DSC_0304.jpg

DSC_0271.jpg

美味しそうで、食べたくなっちゃうよねー。

DSC_0222.jpg

DSC_0202.jpg

料理もおいしそうに撮ってもらって嬉しそうだよ。

DSC_0140.jpg

DSC_0014.jpg

この写真は、これから看板とか (これから、作るよ!!!)
メニューとかで使わせていただきます。


改めて、野沢君ありがとうございましたー楽しかったー。


やじま

SPECIALページ OPEN!!!

FEVERのWEBにSPECIALがオープンしました!!!

上部のボタンの"SPECIAL"から見に行ってみて下さい。

不定期ではありますがインタビューに限らず

これからいろいろやっていく予定なので

暖かく見守って下さいm(。-_-。)m

loading ...

PICK UP EVENT

17.04.25 (Tue)
17.04.27 (Thu)
17.04.28 (Fri)
17.05.14 (Sun)

SEARCH