とりとめのなくはない話

俺の青春が散ってしまった...
今自分がこうしているのも、このバンドがいたからといっても過言ではない。20代前半に前職場でこのバンドを見て、「このバンドは絶対に今後も絡んでいったほうがいいと思います!!」と若き血潮でフーフー言っていたことがある。三軒茶屋ヘブンズドアにfOULなどと一緒に出演すると当時同僚だった◯田と一緒に観に行ったり。そして、このバンドは世界的にも歴史を作った。「emo」なんて言葉が日本ではほんの数人ぐらいしか言ってなかったころにこのバンドは先立ってライブをやり、大傑作1st「narrow ways」レコ発の時は本気でライブ中に泣いた。かっこよすぎて。「本気でやるバンドはこんなにもかっこ良くなるんだな」と改めて思ったりした。
「あの時はよかったね」なんてことを言ってる訳ではないし、音楽や生活で前向きに進んでるメンバーとも現在も仲良くさせて頂いている。当時このバンドと仲良くなれたことは人生の大きな糧になってます。
この日が楽しみでしょうがない。

loading ...

SEARCH