とりとめのない音楽の話

最近家でもよく聞いているCDというのを時々紹介していこうと思う。
FEVERで聞いてるでなく家で聞いているということがポイント。

HINTOの最新アルバム「She See Sea」
聞けば聞くほどハマる俗にいう「スルメ的な音源」
音源的に派手さはないが、細々と散らばせている音楽センスは本当に素晴らしく、誰も真似できない音の塊になっている。

7月上旬、HINTOがFEVERで2DAYSした際に安倍コウセイ氏と話したことを思い出した。
「売れる売れないは関係なく、自分がいいと思うことしかやりたくない。そこにブレが無いのには自信がある」
コウセイ+伊藤コンビは以前やっていたバンドから遡ると10年ぐらいの付き合いがある。でもニュートラルに音楽と向き合う(向き合ってると思う)今現在が一番かっこいい。

FEVER:西村等

loading ...

SEARCH