とりとめのなくはない話

全く持って昔のライブレポを書いてない状況が続いておりますが、ここに宣言しましょう。「そのうち書きます」最近はツッタッターやり始めて楽しいのかどうかもよく分からない状況で、◯クシーの牧場はほったらかし、という日々ですがワタクシだけではないはず。PAのジャスさんもどうせほったらかしだろう...
FEVERも1歳ということでやわく宣伝などしておりますが、そのうち各ライブハウスにも「いまさら届いたよ」的にわら半紙フライヤーが届くと思います。なんで東京のライブハウスの1周年フライヤーを全国に郵送するか?それは東京以外にも友人やらお知り合いやらがそこそこいまして、めんどくさがりのワタクシはフライヤーを全国に送ったことにより「どうにか生きてます」とアピールしているのです。もし東京に来た際には是非寄ってくれ、お酒ぐらいしか出すもんは無いですけど... という個人的アピールなのです。フライヤーもいい感じで出来上がったので、この電脳社会で生き抜かなければならない私たち貴方たちですが、是非手に取って頂きたいものです。

以下真面目なライブのお話ですが全くとりとめの無い話ですのでご了承下さい。

昔からよく思っているのですが、レコ発や自主イベントなどバンドをやっているといつも以上に気合いが入るライブというものがあります。もちろん毎回ライブで手を抜くような輩はそうそういないとは思ってますが... ですがね、そういう「今日だけははずせねぇ」という日が特によろしくないバンドさんが世の中多いと思うのは自分だけでしょうか...なんというか、分かりやすくいえば「力み過ぎてる、緊張し過ぎている」ということでしょうが。自主イベントをやってくれたりCD出たのでレコ発やりたいですと言ってくれるのはこの上なく嬉しいのですが、10年ちょっとしかまだこの業界にいないヒヨッコですけど「はずせない日」にはずしてしまうアーティストさん(特にレコ発)が経験上半分以上を占めてるという現実...あぁ...いつもと同じようにやってくれればもっと素敵だったのに...あぁ...いつものブッキングだったらもっとカッコいいのに...と何度ハンケチを濡らしたことか...びっくりするぐらいいいライブをするバンドさんももちろんいますよ。「わー馬鹿みたいに格好良かった!」と心の底から思うアーティストも沢山います。実力以上のポテンシャルが出るライブは涙が出るぐらいに素敵です。だからFEVERを作ったのですから。毎日が奇跡なようなライブが見たいのですよワタクシ。全くもって勝手ですが...話がそれた。で、イベントにお呼ばれしてライブやるとこれまた「馬鹿みたいにカッコいい」という人たちもいるんですよ。いい具合に力が抜けてるんでしょうね。スゲー楽しそうなステージだったり、実験的に行ったことが凄くハマったり...至近距離で見れるライブハウスならではのことも多いですが、ま、ライブは生ものってやつですからねぇ...

最近の事件:パッションパッションパッションのギターが決まった、らしい。

最近の靴:基本ブーツの年にしたが暑くなったらどうしよう、と今から困ってます。
しかしこのリーボックスゲー欲しいんすけど。

最近のバンド:完全な遊びでやっている自分のバンドがおそらく1年ほど活動停止します。家で曲だけでも作りましょうか?

最近のスタッフ:マスター、社長、といろいろいますが最近は「神」が降臨しました。

最近のCD:4枚目なんですけど最近やたら聞いてます。アルバムなのにフリーダウンロードだそうなので是非。宣伝とかでなく、気に入らないとこういうことは書かないのですよ。

最近の腰:に、MSY兄貴、MNSM from横浜がそろって腰痛。寒さからかなぁ...ワタクシは毎回ここに駆け込んでます。近場の方は是非どうぞ。

最近の本:とあるインタビューを受けますた。俺でよかったのかなぁ...嬉しかったですけど。詳細後日。

最近気になるスポーツ:昔からやりたかったんすけどね。暖かくなったらやろうかなー。

これじゃ花見もできないぐらい寒いっすねTOKIO。

loading ...

SEARCH