とりとめのない話

(遅くなりましたが」)2013年がやって参りました。
今年も諸々と宜しくお願い致します。

新年だしなにか書いておこうと思ったのですが、実際書きたい内容がある訳では無いことが判明してまどろんでおります(珍しく原宿にて)

なので年始早々、まったくとりとめの無いことを明記しますのでスルーしてください...

2012年はいいこと、悪いこと、どっちもいっぱいありました(毎年そうなんですけど)でも問題はそこのバランスかと。良いこともあれば悪いこともあるんじゃないかなって昔から思ってたりします。宗教を信仰したりやバイオグラフなどは今現在信頼している訳ではないのですが(どうなるか分かんないのが人生ですよねー)「あれー今日はついてないな」って時は結構ある。自分が物心ついた時からのそういう時の対応法は「じっとしてる」です。時が経つのを待つ。もちろん勉強や部活、遊びも仕事もしないといけないのでちゃんとするんですが、心を「無」にします。実際はスッゲーあれこれ考えてますし、正確に言うと「無」としながら「いいことこっちにこい」と思ったりしてます(笑)凹んでる訳ではないのがポイント。「失敗した、下手こいた」のではないので凹む必要がないと思うのです(こういうの俺だけ?)
精気(英気)を養うってあるじゃないですか、温泉行ったとかペットと戯れたとか。自分が「無」になっているのはそんな感覚に近い。もっといったら座禅とか「無我」って世界にいくんでしょうね。こちらはもっとライトな感覚。
自分はきっと忙しい方が良いんですよね。何かやっている自分のほうがいいみたいで、「あー忙しい」とか言ってる方が気持ち的にも落ち着くようです(でもFEVERを作っているときは本当に忙しすぎてほっぽりだしたくなってましたけど。時々泣いてたし...)忙しい日々、逆に忙しくしている自分への心のケアが「無」になるということだと昔から思っていたのですが、改めてこんなところで書き留めてみました。なんでだろ?www

さて、まったく意味の無いことをFEVERのblogに書いてもしょうがないので...

2013年、FEVERはちょっとばっかり動き出す予定です。
音楽業界の片隅ですが、音楽のクリエイティビティっていうやつを活発にさせたい気持ちはすっごくあります。レーベル、マネージメント、紙媒体、電波、イベント作成、スタジオ経営、楽器販売、著作権業務などなど...そういえば昨年はアジアでの音楽状況に凄く惹かれる1年でもありました。offshoreのトークイベントは楽しかった。音楽に関するお仕事って本当にいっぱいあるのですがいままで他の手を出しませんでした。なんで?と良く聞かれましたが「ぶれてしまう自分が嫌になりそうだから」と答えてました。自分はライブハウスしかできない、と。ただ興味だけは昔からありまして。溶けるはずの無い氷がうっすら溶け始めた感覚が分かったのが昨年の秋頃。別にきっかけがあった訳ではないのですが「なんかやろうかなー楽しいかもなー」と。
具体的になにをするとかこれやりますというインフォメーションは未定、またライブハウス作るか、とか言い出すかもしれないし。ただ、自分が(FEVERが)動き出すことによって少ない人数かもしれませんが「良かった」とか「嬉しい」「助かる」などプラスの感覚になってくれる人が増えてくれると幸いだなーと思っております。乞うご期待。

そんなことしてたら心を「無」にする暇もなかったなー2013年は、とか2014年初頭に言ってたいですねwww

今年もFEVERとPOPO、リーバを宜しくお願い致します。

FEVER:西村等

loading ...

SEARCH